06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

フレンチ耕ちゃん(1)

予定通り(笑)朝から何度もリピしておりやす

ツイテッターの耕ちゃん

この記事、一応メンフィス絡みってことで
カテゴリーをメンフォスの入れているが・・・
いいのか(笑)

最初の水槽の耕ちゃんもいいが、
とにかくもう、何度見ても癒されるなぁ、モンサンミッシェルコウジ


いきなりワイプの小窓に映ったイケメン耕ちゃん

きりっとした表情が男前~

なのに、笑うとクシャっとするから
いつもながらそのギャップに萌えますな

男前が突然キャワイくなるんだよなぁ・・・

紺を着るとめっちゃ爽やかでエエとこのぼんぼん度が急上昇
紺色は色の白さがイチバン映える気がする

あの体型、あの肩、あの手の長さ、あの小顔
(なかなか全身が写らないのが残念)
なんか、スタジオの中に外人の男の子が一人混じっているような感じじゃ

ツボったのが一瞬映った靴下
img20141202_145143.jpg

立ってしまうと隠れるんだが
この靴下はあなどれないな(笑)


ゲロ吐いても優しく持ってもらえるなんとか虫がうらやま~

王蟲に似てるのか、ナウシカの歌が流れていた(あはは)



で、モンサン耕ちゃん

とにかく違和感のなさと目玉くりっくりの可愛さ
この二大ポイントが大きかったんだが・・・

まず趣味の中に「鉛筆デッサン」とあったのがツボ!

そして「器用貧乏呼び」キタ~~
これは局長のお言葉から始まっているんじゃないかい
ピサっ小僧の時

器用貧乏とは彼のこと」と局長が言えば
間髪入れずに
「やかましい」と返す副長。

料理にハマっていると言われ、隔世の感ありありじゃ~
あの上沼さんのお料理番組で
恐る恐る包丁を手に取っていた耕ちゃん
ハンバーグのタネを落とした耕ちゃん

今やプロなみの包丁さばき
フランベもやっちゃうもんね

「お茶鍋」
またまたまたまたまたまたキタ~~



「ボク、なんでもできるんですよ」

これを聞くとすぐに思い出すのは おのナポプチ座談会の耕ちゃん

みんなにいじられ、最後のシメをやらされ
「え~おのれナポレオン!
これだけの豪華な方々が出て、
すごい作品になってみなさんの前に現れると思います!
ホントに何でもできる人たちが揃っています!
そしてボクも何でもできます!!
よろしくお願いします」

あははは~


そんなこんなでモンサンコウジですがな

コート姿だと広くて立派な肩ですのう
あの背中に萌える
ああ、あの背中にすがりたい(え)


船上のダウン姿もエエですなぁ

オマールエビを掴む指
キャビアを食べる指
ホントに指が美しい
「日本一、いや世界一指の綺麗な男」

ビニールのエプロン姿を見るとなんか龍太を思い出した(あは)

で、この時の耕ちゃんは好奇心ありありの目で
目がまん丸なのじゃ~
それも通常の1.2倍くらい大きく感じる
そのキャワイさといったら、もう

なんでこうも顔がくるくる変われるんだろう
しかも、顔のパーツの大きさまで変化しているように見えるんだもんね


さらにダウンのフードをかぶっているのが、またなんとも

「牡蠣ですね」
「見渡す限り、牡蠣です」
と言っている時や話を聞いている時の横顔は

鼻!鼻!鼻!!

とにかく、鼻!!!

この時の横顔は、フードで頬まで覆われているから
鼻だけが飛び出ているような感じになってて
鼻の高さやフォルムが強調されているのだ!

まあ、この鼻筋のフォルムのストレートな感じと言ったら、
こんな鼻を持つ日本人がいるってことが驚きだっ!(大げさ)

寒さの風よけのためか、フードの首元をつまむ指がまた美指じゃ
スポンサーサイト

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3044-2aca6625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top