FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

2014秋 京都・姫路の旅~岡崎(1)

ついに来た、黒谷!!

実に20数年ぶりの金戒光明寺だった

高麗門から入る
黒1

黒2

京都守護職」の文字が熱い
黒3


堂々とした佇まいの山門

黒4

この山門は威厳があって圧倒されるが、
威圧感はなく、なんとも清々しい気分になれる。
なんていうんだろう、日本人の美徳のようなものを感じるのだ。

黒5


御影堂
黒6


阿弥陀堂
黒7



大方丈
ここで新選組と容保公が謁見したとされる場所
ただ、残念なことに、金戒光明寺内のほぼ全部の建物が当時のままなのに、この大方丈だけが昭和9年の火災で焼け再建されたものだそうだ。でも忠実に再現してあるとのこと。
普段はこの中には入れないが、特別公開期間があり、その時は中を見ることができるらしい。

黒8


御影堂から境内を望む
黒10


大方丈の隣にある静和殿
ここに会津藩士たちが住んでいたそうだ。
黒9

今回は1日で周るスケジュールだったため、会津藩受難者墓地にお参りすることができなかったのが本当に心残りだった。
(ToT)/~~~
次には必ず、必ず、必ず!!!

・・・

・・・・・・

・・・・・

そして黒谷を出て平安神宮へ向かった。

スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3006-d6f2707c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top