FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

2014秋 京都・姫路の旅~島原(2)

奥の間にはもうひとつ庭があり、局長直筆の書が屏風仕立てになって飾られていた
島8jpg

これはいわゆる有名人から貰ったサイン色紙みたいなもので
派遣先でのお客が著名人だった場合に一筆書いてもらい、
それを太夫さんが持ち帰ってきたものだそうだ。
当時は局長のものだけでも何枚もあったらしいが
みんな捨ててしまって、現存しているのがこの1枚のみとのこと

局長がこれを書いたのは角屋さんだったんだろうか・・・

島9

島10

写真は切れてしまっているが
浪士 近藤勇藤原昌宣
と書いてあった
島12

なんか内容はけっこうエロイらしいです(あはは)

局長は漢詩!?ひとすじっすよね~
副長ならこういう時は俳句をしたためたんだろうか!?

2階は撮影禁止だったが
階段のこれくらいまでは撮っていいとのいことだった

島13

2階では3部屋を見学
「紅葉の間」では、壁に本物の紅葉を塗りこんだ襖が素晴らしかった
その向かいに太夫の控えの「太夫の間」があり、掛けてあった打ち掛けが美しかった。
スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3001-ad061187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top