FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

2014秋 京都・姫路の旅~島原(1)

タイトなスケジュールだったのにも関わらず京都入りを決めたのは
輪違屋の特別公開があったからだった!
(今はもう特別公開は終了しています)

島原に現存する唯一の置屋として今も営業をしているので
一般公開は実に10年ぶり
しかも今回のような一般の見学という形は初めてだそうで
これから先、またいつ公開されるのかわからない・・・
そんな貴重な特別公開だったのだ。

置屋は太夫や芸妓さんを抱えていて、そこから揚屋へ派遣し
揚屋は置屋から太夫や芸妓を呼んで宴を催すところ
輪違屋は置屋で、角屋は揚屋なのだ。

島原大門
島1pg


輪違屋
島2

島3

いよいよ輪違屋の中へ
(1階は撮影OKで、太夫さんの部屋がある2階は撮影禁止でした)

玄関
島5

薄暗く黒光りのする廊下を抜けると
ふたつの部屋とL字型に回り込むような中庭があった。

主の間の中から中庭が見える
島8

島7

島6

スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/3000-097e7c6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top