FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

やっぱ源さんだ!!

拙宅のこちらでも紹介していましたが、
源さん日野ツアーの様子が 井上源三郎資料館サイトにアップされました!!
詳しいレポと写真はこちらにあります!
親睦会で熱唱って、いったい源さんは何を歌ったのだぁ~(あはは)

そして、源さんこと小林さんブログにもこの日のツアーのことがアップされていました!!

「歳さんと源さんのお墓参りもできてよかった。」

という源さんの言葉にジーンときたぁ(感涙)。


ツアー写真を見ていたら、なんだか泣けてしまった・・・

井上館長と一緒に隊服姿で映っている写真や、
高幡不動の源さん、副長の像の前での源さん、
井上資料館での源さん…

本当に源さんにしか見えない

だから、
源さんが鳥羽伏見から無事に生還できて、
日野に帰ってきた姿に見えてしまって(涙)


こうしていつまでも源さんのこと、組!のことを思ってくれる我らの源さん、

ああ、やっぱ源さんだ!!!!!



スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

「誠」の迎え火

7月23日は日野宿のお盆「迎え火」でした。

歳さん、源さんも無事日野に戻ってこられたようです。

佐藤彦五郎日記によれば慶応三年(1867)九月二十五日、昨日、土方歳三・井上源三郎、江戸着致し、今日、亀吉差越し、彦五郎へ談判いたし度有之間、明日出府いたし呉候様申来り候処。二十八日には彦五郎・松五郎・定次郎同道出府、、市ヶ谷柳町近藤え相越し、土方歳三・井上源三郎二面会、同家え泊り候。

十月七日、彦五郎の日記に朱記されたのは、

新選組 土方歳三・井上源三郎両人、乗馬にて来ル

http://hikogorou.blog5.fc2.com/index.php

URL | munn #HVDXY222
2010/07/24 03:22 * 編集 *

「乗馬にて来ル」

munn殿

多摩は東京のお盆より少し遅い時期なのだとか・・・

ワタシは越後出身なので、お盆といえば8月13日。
だから、最初に日野に住んで7月になった時、なぜこんなに早くからお盆グッズを店頭に並べているのか不思議でした(^_^;)
まさかお盆が7月だったとは…

>乗馬にて来ル
なんだかカッコいいですね。
副長と源さんが馬に乗って連なって進んでいる姿を想像すると!

URL | レクイエム 0511 #.Lj5XGds
2010/07/26 07:57 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/296-b4dde645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top