09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

大阪オーシャンズ 10/28(2)

もひとりのナニワの監察方10/28レポの続きです。



・演技指導:オーシャンズのラインダンス!?

今日はリヴィングストンをご指名。
一生懸命なリヴィくんを、仁王立ちでニコリともせずみているダニーと、
必死で笑いをこらえながらみてるラスティ。

演技の練習には、劇団〇△(四季をぼやかしてい言う)の母音法がいいとネットに出ていたとリヴィくん。
「‘ぼいん’ってボイン?」
と豊かな胸を示すゼスチャー付きで、唐突に前に出てくるパーシャ。
「違うよ!言葉を母音だけで言うの。言ってみるから答えて。」
とリヴィくん。

リヴィ
「おあおうおあいあう。はい、ライナス!」
ライナス
「おあおう・・・」
リヴィ
「そうじゃなくて!」
イェン
「『おはようございます』だよ。」
ライナス
「あー、そういうことか!」
あらあら、分かってなかったのね。
残念なジミーの息子(笑)

いくつかの問いで何人かとやり取りの後で
パーシャを指すと
「ぼいんってボイン?」
と再び。

もう一つ、☆◇歌劇団(宝塚)の例の演技をみんなでやろうというリヴィくん。
リヴィ
「みんな、前に出て一列にならんで!」
渋々前に出るオーシャンズ。
右手をこうして、左手をこうして…と隣の人の肩にまわすしぐさ。
リヴィ
「分かるよね~。右足からだよ~。はい!」

探り探り意味を理解して、徐々に動きを合わせていくオーシャンズ。

オーシャンズ☆ラインダンスのはじまり!

左の若者サイドは、すぐにノッてきて足を高く上げる。
ラスティより右のアダルトサイドは、様子見ながらいまいちふっきれず。
ダニーに至っては、むずかしい顔で頑なにやろうとせず、若干右足を上げた程度。
リヴィの
「はい、ありがとうございました!」
で終了したけど、もうちょっと観てたかったなあ。

ダニー、おもむろに前に出て、リヴィングストンに向かって、
「おうあいえうえんえあえんえん」
リヴィ
「わからない~。」
ダニー
「ようかいでるけんでられんけん♪」
と去っていきました。

ラスティ
「パーシャ!余計なところで前に出なくていい。解散!」
で締めでした。



・カテコ

座長、お礼のあいさつの後、
「昨日でが折り返し地点でした。あと5公演です。
明日はお休みです。みなさんもゆっくりしてください。
ボクは東京でお仕事です。」

キャストを振り返り
「明日、東京に帰る人?」
と問いかける。
ゆっくり手を上げるベネ様とイェン。
二人の手を取って前に引っ張り出し、
「お仕事大好きー!」
と手つなぎリフトアップ。
その後で、ベネ様、イェンとねぎらいのハグをしてました。
耕史くんも東京戻りならハグできたのにねー(笑)
それにしても、座長、相変わらずはたらきものですな。

以上、大阪オーシャンズ10/28報告でした。



おおきに!!!
こんな風にレポを読めて幸せじゃ~~

監察方がみなあまりに優秀で、もう


すかす、ジョンソン先生、どこまでいくねんな

10/31には、自分ではバースデイネタは振らず
ハロウィンの被り物のような気がする
ロフトへ行ったらハロウィン用のホラーマスクがいっぱいあった!
リアルな恐ろしさに、それを見て泣きだす子もいた(あはは)
で、これを見ながらイチバンに思ったのが
「ジョンソン先生にどうかな」
だった(笑)
バースディは周りが仕掛けてくると予想。
ジョンソンがんばれ~、耕ちゃんがんばれ~

監察方の報告が楽しみじゃ~

スポンサーサイト

カテゴリ: オーシャンズ11

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2955-2debf61e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top