07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

フレコン(4)~L'assasymphonie

歌いだしからサビへ

♪Je voue mes nuits
A l'assasymphonie
Aux requiems♪

どんどんと迫力を増す歌声
その鬼気迫る表情

この曲の中でイチバン高音域の音がものすごくクリアに出ていた!!

モーサリの時は力技で出していたような感じの音だったが
今日のL'assasymphonieでは音としてクリアだった。
サビの中で繰り返し出てくるこの一音が全てクリアに出ていた。
そして、この音を出す時、片脚にぐっと力が入るのを見た!

彼の歌はあの頃よりさらに一段上がったんだな、きっと。


どんどん歌が進み、会場を圧倒し続け

Je noie mon ennui
Dans la melomanie
Je tue mes phobies
Dans la desharmonie

ここで階段上りがキタ~~~

このフレーズを歌いながら、今回も数段あった階段を上って
ステージ上の斜めになった所へ上がっていったのだ!!

階段を上っていくサリエリ様の、あの後姿がキタ~~~

ああ、
あの
一段一段上っていく
サリエリ様の後姿が
今また目の前にキタ~~

階段を上がっても今回は丘が回らなかったが・・・
回らないけど、脳内で回したもんね(あはは)

美しいよおおおおお~
後ろ姿のフォルムが美しいぃぃぃ~~

そして振り返って歌う狂気のサリエリ

その目の迫力ががさらにパワーアップして地獄の恐ろしさだったのだ。



スポンサーサイト

カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

お久しぶりです。
やられました~♡♡
耕史くん、確かにはじめ緊張してる感ありましたね。
他にメインの方がいるトーク番組系でいつもとる、控えめなポジション、って感じでした。

でも、でも!
うわお~~~でした!
やっぱり、すごいヤツです!!
耕史くんを何とも思わない友人と一緒でしたが、彼女ですら「あれはよかった」と、認めておりました。

全体も素晴らしいコンサートでしたし、あれだけのメンバーの中でよくぞ、と応援している身としても誇らしい気持ちになります。

大阪へは行かないので、次はメンフィス。
気持ちをためこんでおきますわe-319
URL | ラス子 #-
2014/10/19 21:43 * 編集 *

おお!

ラス子殿

やられましたな~
ホントにここまで凄いとは・・・
この声で薔薇も聴いてみたい!!
そんな欲望が次から次へと。

お友だちの感想が嬉しいですね~
ワタシも一般席で観ていたのですが、
山本耕史の歌を初めて聴くとおっさっていた隣の2人連れが、殺シンの後にものすごくテンション上げていました!!

ワタスも次はメンフィスです。
気合い入れてバイトして、お金も貯めて(あはは)
体調も整えて、体も締めて(なんとかせにゃ)
ヒューイコウジに備えます\(~o~)/
URL | レクイエム0511 #ofxKis3k
2014/10/20 18:20 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2932-c3bbcd4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top