07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ナビの軌跡

やっとゲットできた~(遅)
\(~o~)/\(~o~)/\(~o~)/

テレビナビスマイル


今回は番外編ということでコウジインタビューだったわけだが・・・

これまでのナビコウジの軌跡を辿るコウジスペシャルだった
さすがナビ様~~~\(~o~)/

載っていたこれまでのゲストの一覧表を見ると
本当にずらりと豪華ゲストが並んでいますなぁ

こんなにたくさんの方々を迎えてきたのか・・・

ワタスがいちばん印象に残っているのはもちろんジョンキャメの回

元祖ヘド様とヘド姐さんのトークなんてお宝過ぎて、もう

次回のゲストがジョンキャメだと知ったあとすぐに定期購読の申し込みをしたもんね
定期購読だと一般発売より1日早く読めるんだもん
1日でも早く読みたかった、この2人の会話を
あの興奮と熱さが懐かしいなぁ


ワタスの中でイチバンおもしろかったのは総司の2度目の回
けっこう最近ですな!

なんせお互い分かり合っている同士だから
言葉のやりとりの妙が素晴らしかった
どんな言葉を振っても返せるのだ、お互いに。

それに、副長がどんなに突っ込んでもするりとかわされて
さらに打ちこまれる~みたいな空気感がたまらん
副長の俳句をからかう総司
っていうか
副長に稽古をつける総司の場面を思い出させてくれるような
そんな2人だった・・・
あくまでも総司ペース(笑)

この2人の会話はノーカットで読んでみたい!


これからどんなゲストが来るのかな
特に舞台関係の方々とのトークがいいなぁ~
(内野さんや阿部さんの回も面白かった)

そして、いつかは、プルシェンコさまとぜひ(あは)



すかす、このお方は人の話を聞き上手だよなぁ・・・
気持ち良く語ってしまう
そして、知らぬ間に自分をさらけ出してしまう
・・・そんな感じ。

自分がいつもはインタビューをされる側だから相手の気持ちもわかるだろうし
なによりも自然体に接し、相手の方を尊重し、会話を楽しむ・・・
作りごとでなはい素直な気持ちで話しているのが相手にも通じるんだろうなぁ

微妙な空気や間を読む天才だ

人間観察に長けていて好奇心がいっぱい
人に向ける愛情の豊さと観察眼、分析力の鋭さがハンパない

耕史くんはずっと前からことあるごとに人間観察が好きって言っていた。
つまりは「人が好き」なんだろう、このお方は。


そして、今回のインタビューを読んで「役者魂」を強く感じた。

その観察眼、観察歴、観察で得たことがすべて「演じる」ということへ繋がっている
「役者というのは何かをやって損なことはひとつもない。」
ということを常々おっさっているもんね

今さらながら、
「山本耕史という人は根っからの役者なんだなぁ」
としみじみ思った。

軸のブレのなさ
新しいことへの挑戦

自分を追い込むことでより一層高みへ上る役者

これから先に

「何が待っているんだろう、おれたちを」

でも、これだけは言える

「凡人のワタシには想像もつかない、
凡人のワタシが考えるその遙か上を行くに違いない!!」

と。



スポンサーサイト

カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2925-4f7146bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top