07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

こんなヤバい夢を見た

森山さん、すげ~~

KAAT公式に毎日のようにアップされる
LMTお稽古場写真!

今日は森山開次さんの写真だった!

いい写真だぁ
ホントに絵になる・・・

森山さんの振付で踊るコウジヤマモトが楽しみ過ぎる


こんな風に、LMTへの期待とドキドキ感が日に日に高まっているんだが・・・
そのせいか、LMTがらみの夢を見た。

これが

えええ・・・

ううう・・・

おおお・・・

なんつうか、非常にヤバい夢でして(あはは~)
書くのも憚られる・・・って言って書いているんだが(笑)


劇場の中で、客席に座っている自分

どうもLMT上演中らしい

暗闇の中で、重く深い赤の緞帳だけが見えている舞台。

その赤い幕は、中途半端に開いていて、
ステージ上はスポットライトがセンターに当っているが、誰もいない。

自分はかなり前の下手の席にいた。

なんかよくわからないが妖しげな雰囲気で
なにかの曲が演奏されているみたいだが、
音楽ははっきりとは聞こえてこない。

と・・・

ハンパに開いていた幕が下手だけ開ききった。

するとまた奥に赤い幕があって
その赤い幕の前でコウジヤマモトと誰かが
かなりエロく・・・・・・・・っていた。(書けねぇ)

暗がりで顔は全然見えないのに、
なぜかコウジヤマモトっていうのだけはわかった。

その姿は、はんら~以上、ぜんら~未満
みたいな感じですた(どひゃぁ~)

暗闇に深い赤色の幕、そしてまっちろな体が・・・・・・・・だった。
(書けねぇ)

やらしいんだけど、そのエロスな世界があまりに美しくて・・・
すぐ目の前でこんな光景を見ているのに、生々しさは感じなかった。
それを見ながら
「エロイいというよりこれは耽美だな」
と思っていたところで目が覚めたのだった。




なんじゃこりゃ~~

エロ欲望の塊っすね、アタスは(あはは)

願望か、妄想かはわからんが(笑)
なんでこんな夢を見たんだ、もう

エロ願望とか裸体願望があり過ぎんのか(あはは~)


目が覚めてイチバン残ったのは
赤い幕

暗がりの中の深い赤
赤くて厚い幕

幕が開くと、また幕

深い赤だったなぁ・・・
スポンサーサイト

カテゴリ: Lost Memory Theatre

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2847-153ca396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top