01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

こんなモノをいただいた

昨日、休憩時間に
「友だちからもらったウィーン土産のチョコです
みなさんで食べてください」
とバイト仲間からこんなチョコをもらった!

モーツァルトチョコ

1406809589098.jpg

モーツァルトチョコといってもその顔は様々
製造元の会社によって微妙に顔が違うもんですなぁ・・・

昨日いただいたチョコのモーたんは優しげでな穏やかな顔のモーたんだった。

休憩時間にこのモーチョコをいただきながら
あれこれとみなさんでおしゃべりしたのだが・・・
ついつい、モーツァルトの生涯やら手紙やらなんやら
かなり熱く語ってしまった~~~

「レクさん、幕末だけかと思えば、モーツァルトについてこんなに詳しいなんて・・・」

「ロックなけじゃなく、クラッシクにも精通しておられるんですか?」

などとうれしい誤解の数々
精通していましぇ~ん(笑)

「去年のお歳暮の時にはドイツ文学の賞のことなんかも話してたし」

「ホントに幅広いですね~」

みなさんから言われ、でへへとなる(あはは)


いや、ちゃいますねん

ワタシが幅広いんじゃなくてぇ~
コウジヤマモトの演技の幅が広いってことですねん(笑)


チョコはとっても濃厚で美味しかったです\(~o~)/



スポンサーサイト

カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

モーツァルト♪

わあ、良いですねえ、モーツァルトチョコ♪
実は私もつい先日、「クラシック音楽映画名作選」
http://syabi.com/contents/exhibition/movie-2330.html
という催しで、
「モーツァルトの恋」(1947年、オーストリア)
という映画を見て来たんですよ。

アロイジアとの恋に破れ、
コンスタンツェに癒されてゆく過程を、
うんうん、と頷きながら堪能しました。
これも『ロックオペラモーツァルト』観劇のおかげ。

聖書について山ほど調べたり、
歴史小説を読みこんだり、
耕史くんに導かれてどんどん世界が広がり、
深まってゆくのを実感してます。
本当に耕史くんの取り組む作品の幅広さに感謝!です。
URL | ふみ #mQop/nM.
2014/08/02 09:23 * 編集 *

いいですね~

ふみ殿

クラシック音楽映画名作選とは
さすがですね~
オーストリアの映画でモーツァルトだなんて
いいなぁ~
機会があれば観てみたいです。

ワタシなんかは、幕末以外は浅くなぞるだけにとどまっていますが(^^;
それでも、自分では決して行かないだろう世界の扉を少し開けているような気がします。
時代も国も性別も、とにかく幅広いですよね
役柄に幅と深みがあるから。

さすがに今度のLMTはまったく想像できないので、ひたすら開幕を待つのみです。
ワクワクドキドキが日に日に大きくなっています。
URL | レクイエム0511 #ofxKis3k
2014/08/07 10:28 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2835-655601fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top