09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ラス小ネタ(1)

オーラス記事でパワーを使い果たした感ありでしゅ(^^;

あ、そういや、オーラス記事のタイトルが「ラスティ」となっているのは
「オーラスラスティ」ってことでラスラスティ→ラスティになったわけで・・・

・・・って、んなこたぁ、誰も気にも留めんな(あはは~)

さて(何)

大ツボ、大萌え、オーラスだけじゃない小ツボもあった

祭りが終わって寂しいから、なんか書いていたい
でも、時間がないから、ポツリポツリと
小ツボ・小ネタを思いつくままってことで(^^;



・ダニーのラス呼び

ダニーがラスたんを「おまえ」ではなく「ラスティ~」と名前呼びする時が何回かあった。
テスに見つかった時の「ラスティ~~~」も好きだったが

ワタスの好きなラスティ呼びが2つある

ひとつはモロイ兄弟のシーン

♪知りたければついて来いよ~ラスベガスへ♪

という歌の途中で呼ぶ

「ラスティ~」

このラス呼びは、よく通る声で、なんか爽やか~な呼び方

舞台に気持ちよ~く響き渡る「ラスティ~」
これが好きだった!

こう呼ばれて「来ちゃった!」って出てくるのが、
まあカワエエのなんの
で、カワエエのに踊り出すとカッコイイのなんの

(後半から「オッスおらラスティになってちと残念だった(笑))


もうひとつのラス呼びは、ここよりもっと前のシーン
ルーベンへの誘いの場面

ここは、ラスティとダニーが目と目で会話しているのも見どころだったなぁ・・・
「どうする」とか「飲むか!?」とか
言葉にせずに目で問いかけるラスティと
目で答えるダニーがたまらんかった!

ここで去ろうとする2人を呼び止めるルーベンなのだが
去ろうとするときにダニーが呼ぶ

「行くぞ、ラスティ」

この時の「ラスティ」呼びはさりげなくて、抑えた低い声
これまたエエんですわぁ

ルーベンが誘いに乗りかかっているのがわかっていて、
あえてに去るっていう・・・・・・
いわば仕向けている時の「ラスティ」呼びなのだ。
二人が阿吽の呼吸で仕掛けている感じがたまらん!!
このラス呼びは組!脳が刺激される「ラスティ」だった

そういや、この場面、オーラスではルーベンが上半身を脱いでいたなぁ(笑)
一応プールサイドっていう設定だったから(あはは~)
半裸のルーベンを見てもスルーして芝居を続ける2人
ルーベンさんは
「誰か止めろよ」
とおっさっていたっけ、半裸のままで(笑)



・ひと言萌え

ライナスを誘う場面の冒頭で
ラスティと電話で会話するダニー

この時の電話の声に萌えてましたあああ~

あとひとり~と言うダニーに向かって

「誰だ!?」

と聞くラスティの声

(これってたぶん録音声!?)

この「誰だ」って声が、まあホントにシリアスな仕事モードの副長声でして、
何度聞いても萌えた~

毎回毎回この場面になると、
来るぞぉ~「誰だ」が来るぞ~っ
ってワクワク
「誰だ」
ぐおおおおお~

このたった一言にシビレていました!



・懐中電灯の光

ジョンソン先生で大爆笑のあと
早変わりで警備員になり歌うラスたん!!

この時の歌声がホントに好きだった

あのジョンソン声から一転
魅惑のコウジボイスがあまりにもセクシーで溶けた~

声にも溶けたが光にも溶けた(何)

ラスティは懐中電灯で客席を照らすので、
座る席によってはその光を浴びますのや~

1回だけ、その光を浴びたことがあった!

ラスティの照らす懐中電灯の光だと思うと
照らされて萌えた~~~(アホ)
その光で溶けた~~~(愚)

懐中電灯に照らされてあんなに幸せを感じることが、
この世にあるのか~
あったのだ~(笑)

声で溶けて、光で溶けて
そして最後に、ラスティのジョンソンネタのひとことで爆笑

短い中でものすごく翻弄された場面だった(笑)

スポンサーサイト

カテゴリ: オーシャンズ11

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

小ネタ待ってました~\(~o~)/

「来ちゃった!」一度ぐらい聞きたかったなぁ。
さぞかし可愛かったんでしょうな。

電話の声、いいですよね~。
低くてちょっとエコーかかってるからまー色っぽいのなんのって。
あのシーンは妙にドキドキしてしまいました。

懐中電灯の歌は「人はギャップに弱い」という心理を見事に突いたシーンというか、まんまとそれに引っ掛かってるわけですが。
散々爆笑した後に歌われるこの歌は、
あらためて「ああーー、やっぱりこの声が好きだぁぁー!!!」
と万歳したくなるぐらい痺れました。

ダニーとラスティが目と目で会話してるのは組!しかり、
実生活しかり(笑)
ドラマや舞台だとそこがバディ感満載でカッコいいんですけど、おじゃマップみたいなバラエティだと
「アイコンタクトだけで済ませてんじゃねーぞ」と欲求不満になることがあって困ります。
もう長年連れ添った夫婦みたいになってるんだもん~!
URL | アキ #-
2014/07/17 00:37 * 編集 *

ありがとー(^_-)-☆

アキ殿

おおうれしいなぁ
電話の声に萌えてた方がいて(あはは)
そしてギャップ!
そうそうそうそうそうそう
まさにそのとおりっすね!
さすがだ~
あのジョンソンからあの歌へ
あまりのギャップにおろろくわけですよね~
で、また最後のひとことでジョンソンでわからすと。
最後のひとことは、最初は
「びっくりした!?」
とか普通に言っていたのに
いつのまにか、ジョンソンシリーズになっていた(笑)

アキ殿のコメントの後半があまりにうけて
何度読んでも笑えまする~~~
そだそだ~
もっとサービスしろよ~っ
て思いますな(笑)
URL | レクイエム0511 #ofxKis3k
2014/07/22 07:17 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2818-39851a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top