07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ラスティ(7)~ふたつのカテコ【1】

なんかジョンソン記事を書いたら余力がなくなった・・・
パワー使ったなぁ、ジョンソンで(笑)

ジョンソンのせい、プラス今がピークの残業続きでへろへろ

みなひゃんからのコメントのおひぇんじがおくれてて
もうちわけありましぇん

おっと、ジョンソン脳になってるな自分(あはは)
オーラス感想の記事を読んでのコメントは特にうれしいので、
コメントはとっても励みにまりまする(お変返事は遅れますが(^^;)
\(~o~)/

カテコのことを書こうと思うが、日に日に記憶が薄れていく・・・
断片的にしか思い出せなくなってきている・・・

なんだか、あの歓声と拍手と笑顔が幻だったような気がするのだ。


オーラスはものすごく上手側の席だったので、下手の袖にいる方々の姿もちらっと見ることができた。

オーラス何度目かのカテコで幕が上がり、
局長がひとりでステージのセンターに立っていたとき、
総立ちの客席からの鳴りやまぬ拍手と共に目に入ったのは
袖で拍手をしている方々の姿と、その拍手する何人もの手、手、手

舞台の局長へ向けて、共演者の方々が袖から拍手を送っている
かなり手を上にあげて力強く拍手を送っていた方々もいた。

舞台の座長へ袖から拍手を送る共演者のみなさん
その顔はみな本当にいい笑顔だった。
もちろん、我らの副長も!!

袖からも惜しみない拍手、そしてみんなを舞台へ呼ぶダニー局長・・・

なんとも幸せに満ちた心温まる光景だったなぁ

・・・・


・・・・・


・・・・


前楽とオーラス
2つのカテコはまるでその雰囲気が違っていた。

オーラスは、もうなんつうかお祭り騒ぎのような盛り上がり
キャストのみなさんが次々と挨拶をして、そのたびに盛り上がったし
何よりもジョンソンプラスの耕ちゃんが大うけしてたし・・・

舞台上のみなさんがやりきったという満足感、充実感で満ちていたから、センチメンタルな空気ではなかった。

むしろ寂しさを感じたのは前楽のカテコだった気がする。

前楽では局長ひとりが挨拶し、それをみんなが見守っていたが

いつもより回数の多いカテコに

「こんなにたくさんの拍手をいただけて・・・
初日もそうでしたが、今、またこんな風に拍手をいただけるなんて」

と言いつつ、なんだか感極まっている感じがした。

「いや~千秋楽の前にあんなにネタをばらされるもんなんですね」

とイェンの演技指導のことで笑いもとってはいたが、
局長、なんだかちょっとウルウルだったような・・・


そんな局長の挨拶を見つめていた副長

ものすごく神妙な顔だった。
(もちろん、時々は笑顔も浮かべてはいたが)

今までいろんなコウジ舞台を観てきたが、
カテコでの耕史くんのあんな顔は見たことがなかったような・・・
何とも言えない顔だった。

寂しいとか切ないっていうんでもなく
感激とか感涙っていうのともちょっと違う

なんて言ったらいいんだろ!?
上手い言葉が見つからないんだが・・・

あえて言葉を探すならば、

「慈愛に満ちた顔」かなぁ・・・

純粋で深い愛情を注ぐ・・・
その愛情は自分自身の幸福感あってこそ・・
そんな愛に満ちている顔

(あくまでもワタスの中のイメージです)

そんな感じか(わけわからんな)

上手く言えないっす(^^;

とにかく、
いろんな思いがこみ上げてきて胸がいっぱい~っていう副長の顔を見て、
こっちがウルウルしてしまった


前楽のカテコを観た後は、なんともセンチメンタルな気持ちになっている自分がいたのだった。



それ引きかえ、オーラスカテコは

祭りだ祭り~~~~~

お祭り騒ぎで大ウケてんこ盛りじゃった~~~

ジョンソンもありツンデレもあり
会場の歓声も浴び、大拍手も受け

いたづら小僧のような笑顔満載

カワエエやらコノヤローやら

楽しいオーラスカテコだったぁ\(~o~)/

続く~


記憶が薄れててなかなかうまく書けないけど
自分のために書くど~~~~
自分で書いてるのに、あとで読み返すとけっこうウケるから(笑)

スポンサーサイト

カテゴリ: オーシャンズ11

tb: 0 |  cm: 4
go page top

この記事に対するコメント

感動

最終日っていいですね。
役者さんたちのいつもと違う表情なども見れて☆
私は舞台全体の記憶が薄れてきてて、早く10月にならないかと毎日思ってます(笑)
DVDにならないのかなぁ…
またお仕事落ち着きましたら更新よろしくお願いいたします!
URL | キャッシー #-
2014/07/11 23:54 * 編集 *

お疲れ様です

「慈愛に満ちた顔」の表現、さすがです!
惜しみなく愛情を注ぎ、尽くし、
見届けた幸福感に包まれていましたね、耕史くん。
見ているこちらもすごく幸せで、
あ~この顔を見るために私は今ここに居るんだ!
と思いましたもん。
続くオーラスのラスティはまさに無敵でしたね~笑

恋しいジョンソン先生...
もう『手術』は『ひゅじゅつ』としか読めず、
職場で思わず「わかりまちた!」と
返事をしそうで怖いです(笑)

ご自分のためにレポを書くとおっしゃる
照れ屋なレクさん、
ホントにホントにありがとうございます(*^^*)
URL | はとこ #-
2014/07/13 00:45 * 編集 *

オーラス

キャッシー殿

やはり舞台のオーラスは独特な雰囲気ですよね
今回のような作品だとオーラスならではのお遊びが多いし・・・

10月の公演日程が早く知りたいですね(^^)/
URL | レクイエム0511 #-
2014/07/14 19:05 * 編集 *

はとこ殿

もったいないような嬉しいお言葉をいただき、感謝感謝!

前楽・オーラスは雰囲気が全然違ったんですよね・・・
レポというか感想記事って、今さら感もあるとは思いますが、その時感じた空気とか声、熱さ、・・・その他もろもろのあの雰囲気を文章にするのが難しいけど楽しいです。
自分で読み返しても楽しい時がありますから(あはは~)

今はLMTのお稽古でしょうか!?
もう前にどんどん進んでいるんでしょうね
いつもオーラスが終わった時、しばらくは
「ワタシはどうすればいいの~」
「でも私はまだ~」
というL5Yのキャッシーの気分を味わいます。

それに今は、頭にジョンソンが住みついてて困るんですよね(笑)

>『手術』は『ひゅじゅつ』としか読めず、
>「わかりまちた!」と 返事をしそう

まさにおっしゃるとりです!



URL | レクイエム0511 #ofxKis3k
2014/07/15 06:32 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2816-7f108967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top