FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ラスティ(1)~ラス賛歌

終わりましたなぁ

昨日の前楽・オーラスの会場はやはりいつもとは違う雰囲気だった。

イチバン違ったのは言うまでもなく、カテコなんだが

「おお!」っと思ったのは、ダニーが客席に現れたときの反応。

いつもは
「サプライズ的な大歓声が上がり
みなさん前のめりになって歓喜!」
って感じなんだが・・・
まず、前楽は声はあがったが、いつもに比べてかなり少なかった。
そして、オーラスはもっと静かだった。
きっとリピーターの方々、または情報をたくさん入れてきた方々がほとんどだったんでしょうなぁ・・・
サプライズな歓声ではなく、ダニーの姿を一瞬でも見逃すまいとする客席の静かなる集中という感じだった。


そんな前楽とオーラス・・・

このふたつを連動させつつ7月6日のことをあれこれ書きつつ
この舞台の総括みたいな感想記事になりそうっす
(時系列を追ってのレポじゃなくてワタスのこだわりを書くって感じ)

オーラスを観終わって、寂しさもあるが
なんかホッとしたっていうか、安堵した気持ちになった。

前楽の終演後の方が寂しさがこみ上げてウルウルしてしまったが、
オーラス終演後はなんかセンチメンタルな気持ちではなく、
「本当に楽しかったなぁ」
「幸せな1ヶ月をありがとう」
「さあこれから先へ」
って気持ちが強かったんだよなぁ・・・

この舞台、始めはとにかく
「局長・副長の共演を生で観られる!!」
という奇跡にただただ感激し
あの二人が一緒にいるってだけで幸せだったし
さらに、初めて見たダンスコウジにクラクラ、激萌えだった。

でも、いざ終わってみると
(もちろんその2つは揺るぎなく、この舞台のワタシの核なんだが)
あらためて「舞台役者 山本耕史」の見事さを思った。

今この舞台での自分のやるべきこと、あるべき姿
作品全体を広い視野で見て、いかに上げていくか

それが見事だった。

単なるサポート役じゃないのさ~

ラスティが単に上手くて面白いってだけだったら
これほど盛り上がらないのよ~

ラスティのとびっきりのカッコよさ
これがあるからこそなのだあああ~

散々笑えるけど、かっこよくキメるところはびしっときめる

ラスティがカコイイからこそ、そのラスティが惚れるダニーの魅力が全面に出るし
ダニーが魅力的だからこそ、その魅力的なダニーを助けるラスティのいい男ぶりが出る

この相乗効果をより引き出すために彼は動く

例えば

声をいつもより高めに出して話すことで、
ダニーの低音の魅力がよりいっそう映える。

素っ頓狂な声も出すが、片腕としてのラスティの台詞の時は
いつものラスティよりちょっと低めにすることで説得力が増す。
一部幕切れの
「これで揃ったな」
ここは、表情も戦闘モードで声も低めの副長声・・・

要所要所で締まるのだ!!!!

キメキメダンスのターンも、
出だしのターンは(ここに書いたように)回転が速く、これでもかっていうほどキメキメにキメるが
ダニーと並んでターンするときは、ちらっとダニーの方を見ながらターンして、二人のキメを合わせる。



ワタスがイチバン
「ああ愛おしいなぁ」
って思うのは、袖へはけていくラスティの背中

フィナーレのせり上がりから始まるダンスの退場のラスティ

後ろ姿でせりあがっての、振り向きざまのかっこよさ
ここでぐっとオーラを出しながらも、
センターからのダニー登場ですっと消えていく・・・
ダニーの登場を見届けて袖へはけるラスティ。

去り際にキメポーズをするわけでもなく
去る寸前にスポットライトが当たるわけでもなく
静かに暗がりへす~っと消えていくラスティ・・・
この後ろ姿が、なんだか無性に切なくも愛おしいのだ




そんなこんなで

オーラを濃く出したり薄めたり
変幻自在じゃ~~~

もう、ほんとに
舞台の申し子かぁ~~


彼の舞台役者としての素晴らしさは、
歌とか声とかダンスとかアドリブとかコメディセンスとか
そういうテクニックだけではなく、
作品全体を捉えることができる視野の広さ
そして、舞台への深い愛情・・・



そんなことをつらつら考えたオーラスだった。



舞台で歌いまくる彼が観たくなったっすよ~

帰宅してから、祝杯のワイン片手にモーサリ、ヴォイツェクを聴きまくって寝不足で、今朝は寝坊したぁぁ
そんなオーラス開けの朝でした(^^;
(単なるの飲み過ぎちゃうんか(笑))





スポンサーサイト



カテゴリ: オーシャンズ11

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

いつも沢山の更新ありがとうございます☆
すっごいこのラスティ情報を見てて、耕史さんの歌が聞きたくなってきましたっ(笑)
しかし!!
なにもない…ファンになるのが遅すぎて、モーツァルトのやつも持ってません(;_;)
仕方なくYouTubeのめっちゃ短いやつみてます(笑)
またオーシャンズイレブン情報楽しみにしてます!
URL | キャッシー #hSCFVYi.
2014/07/08 16:08 * 編集 *

「これからだ」

キャッシー殿

こちらこそ、こんなアホブログを読んでいただいてありがとうごさいます
(^^)/

LMTはどんなパフォーマーとして登場するのかわかりませんが、きっとこちらの予想の遙か上をいってくれると思っています。
そのあとのメンフィスは歌 歌 歌
がっつり歌いこむコウジヤマモトだと思うので楽しみですね~
彼の歌の素晴らしさは、単なる歌ではなく台詞と歌の境目のなさだと思っています。
気持ちを歌に乗せるのが天下一品の素晴らしさ!
まだまだこれからの舞台に期待!!!!!!
モーサリの再演も切望ですよね!
URL | レクイエム0511 #ofxKis3k
2014/07/13 08:16 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2808-18968d5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top