FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ラスティの「ジャンプ」

クランクインにオーシャンズの舞台写真が追加されてる
ピンクのラスティのアップもいいけど
眉がハの字になってる困りにやけ顔もエエですなぁ

テレビ誌にもけっこう舞台写真が上がっていたらしいが
ラス友によるとTVfan8月号掲載の舞台写真がオイシイとな!
ダニーとラスティのツーショットがいっぱいあって
掛け合いのシーンの写真は必見らしい

なにかといろいろ遅れをとっているが(^^;
友がその都度教えてくれるのがありがたいっす




24日マチネの小ネタは書いたが
それとは別にしみじみ感じたことがあった。


それはジャンプを歌うラスティ

ジャンプは初日から好きだったが、今回特に感じたのは
ミュージカルの魅力
ジャンプを観ると、ミュージカルを見たああ~っって思う
ここがいちばん「ザ・ミュージカル」って感じる

よく
「ミュージカルはお芝居中に急に歌いだすからいやだ」
って言う方がいるけど、

ラスティのジャンプは
「同じことを言うなら台詞より歌った方が何倍も説得力があるなぁ」
って思わせてくれる!

山本耕史という役者の歌の説得力の素晴らしさよ

いや、説得力っていうより、もはや台詞と歌に境目がない稀有な存在


そして

「舞台の空間をあますところなく使っている感」がハンパない!

「舞台空間を全て使っている」っていうのは舞台全体を走り回るってことじゃなく
舞台全体を支配しているってこと・・・ううん、いや、違うな今回は、
「支配」という言葉より
「染めていく」っていう感じかなぁ・・・

空間をあますところなく染めていく感

単なる歌じゃなくて身体、声、目、風、空気を使う表現だから
聴覚視覚だけじゃなく、五感に響くっていうか・・・

ラスティが歌いだすといつの間にか舞台全体が
ジャンプの歌詞のとおりの世界になっている!!

もちろん、今回はボスではなく
ボスのもとにみんなを集めるというキャラ!
(サリエリさまやモーたんのように)
ガンガンとオーラを出しまくって舞台を支配するのではなく
あくまでも今のオーシャンズのラスティのキャラに沿う存在感になっている!
それが素晴らしい~
その微妙な加減というか、なんというか・・・

支配ではなく染め上げてく感がいいのだ~
ワクワクするのだ~

ジャンプの場面が終わると
ああ、ミュージカルって思う

そんなことを強く感じたマチネだった。



10年目の感激と喜び、
幸せな毎日のオーシャンズ11

未知なる挑戦と摩訶不思議感で
期待の高まるロストメモリーシアター

そして

これぞミュージカル!!のメンフィス主演が
楽しみ過ぎるううううう\(~o~)/



スポンサーサイト



カテゴリ: オーシャンズ11

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2787-dffc9f48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top