07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

バディ感!

組!友から教えてもらいました~
友よ、ありがとう\(~o~)/

演劇キック内の宝塚ジャーナルにオーシャンズレポ記事がアップ!

宝塚ジャーナルだけに霧矢さんの写真が多いっすね~

で、ラスティ評がいい!!

「その経験値でリードするラスティーの山本は、ダニーとの掛け合い、また恋人ポーラ(フランク莉奈)とのデュエットなど働き場が増え、役柄が大きくなっている以上にミュージカル畑の人だという安定感が際立つ。場面に応じて二枚目から三枚目までを楽々と泳いで小気味よく、香取とのバディ感に至っては原作映画以上で、舞台を下支えする力が絶大だ。」

まず「ミュージカル畑の人」ってのがツボ!

「楽々と泳いで小気味よく」ってのもツボ!



この記事最大のツボは

「香取とのバディ感に至っては原作映画以上」


バディ感

バディ感

バディ感

バディ感

バディ感

バディ感

バディ感

バディ感

バディ感

「バディ感」ってのがあんまりツボったんで、
いってもどってきたぜ(笑)

buddy

相棒とか
二人組のひとりとか
親友とか

そんな意味になるが
そういう単なる言葉の意味を超えた感ありだ

「バディ感」って

ぴったり対になってる感じ

まさにカタワレ

そんな風に感じてしまう・・・

いいなぁ\(~o~)/







スポンサーサイト

カテゴリ: オーシャンズ11

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2780-102ba5d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top