07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

やっちゃったのか~

昨日の娘の結婚式は無事に終わった
\(~o~)/

チャペルで挙式の後の披露宴はごくごくシンプルな構成で
披露宴というよりパーティーって感じ。

料理は完全なフレンチフルコースだったが、披露パーティー会場がお庭と一体になっているんで、パーティー後半は、お庭にあるスイーツ&カクテルブッフェで好きなものを好きなだけ・・・て感じ。

花婿花嫁はゲストのみなさんを自らもてなすというコンセプト。

ゲストのみなさんは、美味しい料理やスイーツをいっぱい食べ、好きなものを飲み、仲間で語り合い、また初めての方々と意気投合したり・・・
堅苦しさはぜんぜんないから、みんながお腹いっぱいになって、心もほくほくした感じが伝わってきて、とっても楽しい披露宴だった。

で、

もうすぐ披露パーティーも終わりだという時間に流れ始めた曲が

んんん!?!?!?
この曲!?
こ、こ、これはあああ~~~

なんと「君の胸のタトウ」だったのだ!!!!
(もちろんフランス版ですが・・・)

うおおおおお
これでめっちゃテンション上がったあああ~

心が躍ってウキウキしたもんね!
脳内では完全にモーたんの声に変換されていた(あはは)

この1曲だけかと思いきや、次から次へとROMの曲がかかって、もうもうもう~~~

「夢を支配する者」や、「ビンバンブーン」などが次々にかかり、
まさに結婚式の曲「孤独な夜に別れを告げて」もかかった。

娘もROMの曲が大好きなのだが、まさか披露宴で流すとは・・・
完全フレンチだったからフランス語の響きがすごく合っていたし。
やるじゃん!!!
ま、でも、
「いくらサリ様至上主義な娘でもサリ曲は披露宴には無理だろ~っ」
て思っていたら、流れたのだ「勝利の代償」が!
フランス語だし、ROMの内容を知らなければ、曲調はポップだからオケ~なのか(笑)
そして
披露宴最後のシメの曲は、まさにフィナーレの曲である
「ひたむきに生きてこそ」
だった!!!!

おおおおおお



この後に、最後のセレモニーである花束贈呈がキタ。

これって、どんなに大泣きするかと思っていたんだが
モーサリ曲で異常にテンションが上がってしまい、つい・・・(何)

会場が静まり返る中、
スポットライトが当たり、
娘から花束をもらったら、

・・・・


・・・・・・


・・・・・


イェイイェイイェ~~イって感じでブーケを掲げてしまった。
ロックライブみたいなのりで(あはは)

もう、会場大うけ、爆笑

普通は、
「花嫁が手紙を読んで、その後両親へ花束贈呈」
っていう場面では、会場全体がシーンとなって感動感涙するもんなのに・・・

涙を誘う場面でウケてどうする(あはは)

「やっちゃったのか~」(by 副長)

決して受けねらいってつもりじゃなく、体が勝手に反応!
なんかテンション上がると、ついライブ魂が出ちゃうんだよなぁ・・・

ま、ロングドレスで正装姿の花嫁の母が、花束贈呈の花束でリフトアップハンドするなんて前代未聞かもしれんが(笑)

そういや、披露宴の最中に暑いのでこの扇子で仰いでいたら、ウケてたなぁ
この扇子しか持ってないんで・・・
1401529136604.jpg




そんなこんなで楽しい雰囲気で終わった(あはは)

娘曰く
「二次会でもお母さん大人気だった(笑)
お母さんのファンがいっぱい!
映像でお母さんが映ったら大ウケしてた」
だと・・・


大泣きするはずが大ウケしたのだった(あ~あ)
スポンサーサイト

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 4
go page top

この記事に対するコメント

Re:

おめでとうございます!
娘が母親のことを一番知っているのかもしれませんね◎私にもひとり娘がおりますがどうなることやら(^_^;)
明るいご一家らしい披露宴、とても素敵ですね!
URL | 小麦 #-
2014/06/01 12:29 * 編集 *

さすがです

「やっちゃったの」ね~
いいなあ。
それも含めて素晴らしい披露宴の様子、目に浮かびます。
昨日は遠出していて「今ごろ、感激の涙かなあ」と想像していたのですがその時、高速道路の追い越し車線からふっと現れた車が511で、そしてまた軽妙に前の車を追い越して先へ行ったので「おお! レクさまぁ」と楽しかったのですよ。なるほど涙でなくモー誠のリフトアップハンドだったのですね。

結婚式のレポ(!)楽しみにしていました。何もかも期待通りを越えてくるレクさま、お疲れのところありがとうございます。そして
おめでとうございます。
URL | タイム #EKsGaSlY
2014/06/01 14:58 * 編集 *

今になって

小麦殿

当日はただただ笑ってウケテ、陽気に終わったのですが
今になって、やたらと涙ぐんだりしています。
何に対しても力が入らなぃぃぃ~

おお、小麦殿もいつかは「婚礼の日に」を迎えることになりますね、きっと。
嬉しくも切ない気持ちです。

お祝いのお言葉、感謝ですうううv-435
URL | レクイエム0511 #ofxKis3k
2014/06/05 00:05 * 編集 *

やっちゃいましたぁ

タイム殿

やっちまいました~
いやぁ、ホントに大ウケして爆笑を取り
めっちゃ嬉しくて満足しました(笑)

思った以上に自分が陽気になってて安心・・・
と思っていたら、やはりゆり戻しが来た~~~
今はやたらと泣けてます

泣いたり笑ったり
いやはや、母の気持ちは複雑ですな

お祝いのコメント、ありがとうございました
URL | レクイエム0511 #ofxKis3k
2014/06/05 00:11 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2745-bc0fd15a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top