07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

兼定の刀身

昨日の土方資料館開館日は兼定の刀身展示最終日だったこともあり、たくさんの方々が途切れることなく資料館を訪れていた。

兼定前のガラスには、やや大きめの汚れがいくつもあった。
手や頬の跡だろうか・・・

ガラスに張り付くようにじっと刀身を見ていた方が多かったからだな、きっと!

昨日の刀身は、前回の開館日(5/11)と少し傾き方が違っていた。
館長さんに伺ったら、刀身を置き直したとのこと。

いつもよりやや前方に刀身が傾いていたため、その光具合いが全然違って見えたのだ。
この輝き具合は初めてだったので、すごく新鮮だった・・・

刃先がいつもよりこちらに傾いている分、その鋭さや怖さが伝わってきて恐てろしかった。

じっと見ているとこの身を切り裂かれそうな、そんな恐ろしさを感じつつも、その刀身の輝きの美しさに感動。

・・・

・・・・・・

・・・・・・

兼定の刀身に会えるのはまた来年だ。
5月はまだあと2週間あるが、これで拙者の副長強化期間は終わった。

今年は、組!!の再放送があって、格別だったなぁ・・・

副長のご命日に組!!がオンエアされたことが、何よりもうれしかったし、初めて組!!を観た時のことや収録を見学に行った時のことがフラッシュバックしまくって、涙涙だった・・・




組!!の後編オンエアが終わり、夫がBDにダビングしてくれた。

「こりゃ、失敗は許されんぞ」って時は、録画予約やダビは夫に頼むことにしているのだ。
自分だとなんかヘマしそうなんで(あはは~)


そのディスクを拙者に渡すとき、夫はなんと

「前編は、あえて5月11日にオンエアされた方を入れたからね」

と言ったのだ。


うううう
泣かせるやがるなぁ・・・


ディスクを受け取りながら、涙が出てしまった
今は特に涙腺が弱くなっているから、もうあかんなぁ



スポンサーサイト

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2729-16a13d1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top