FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

取り憑かれたように

ああ、あと2

もう、拙宅の組!!のカウントダウンが2daysになったああ

日曜日の夕方はBSプレミアで予告を2回ゲット

夕方オンエアの大河の後
そして、それに続くBS時代劇再放送の後

おんなじ映像なのだ
まったくおんなじ予告なのだ

♪それでも人生は続いてゆく~♪(byヴォイツェク)

でなくって(あはは)

それでもいいのだ!
それでも録画してしまうのだ!
それでも保存してしまうのだ!

それでいいのだ!!
それがいいのだ!!


と・・・

今、実は拙宅の第一章を別のブログに移行中。

誠に生きる〈第一章〉はヤフーのジオログというものを使っていたんだが、その提供が終わってしまうとのこと。

第一章も大事な自分の記録なので、別の場所に保存するためにブログを移行しようと奮闘中。
で、ファイルを整理しつつ、記事も読み直している。

2006年3月から2007年2月までの短い期間なんだけど、懐かしいぃぃ

記事も今より素朴です、ほんとに(笑)


記事を読み進めていくうちに「おお!」という耕史くんの言葉があって、しばし感動していた。

それは、第一章の2006年8月5日の記事
宝塚スカイステージのトークでの副長語りの一節だ。

「実在した人物を演じることは凄く重い」

「取り憑かれたようにならないと演じ切れない」

「いろんなプレッシャーの中で、その人物に詳しい人たち(マニアってことかな)を納得させるのは、生半可なエネルギーじゃできなかった」


・・・これは、土方歳三を演じきっての率直な思いだろう。



彼は、土方歳三を演じるにあたって、最期の地碑で

「心を込めてあなたになります」

と誓ってくれた人だ。


そして

まさに取り憑かれていた。
見事にそのものになってくれた。

「今自分は山本耕史なのか土方歳三なのか、わからなくなってしまうほどだった」
とも言ってくれた。



ああ、その副長が・・・
まるで土方歳三が降りてきているかのような副長の姿が・・・
今またテレビでオンエアされるのかと思うと、それだけで胸が熱くなる。


もうあと2日だ・・・


スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

おお!

レクイエムさん、こんにちは。
北陸福井からいつも拝見させていただいています。
先週金曜日、BS時代劇の後で流れた「新選組!! 土方歳三最後の一日」の予告映像を見て、夫が「おお!」とつぶやき、「こんなに何年もたっての再放送って珍しいよな~。」と一言。
「ホントよね。スゴイね。」と興奮を隠しつつ私。
「鬼平犯科帳」と「寅さん」大ファンの夫にとっても、これは見なきゃと思った様子。予約録画を頼まれました。頼まれなくてももうしているけれど。
そして私も、予告映像を繰り返し繰り返し見ています。
そうです、土方歳三その人を。
ほんと、待ちきれないですね。



URL | bluegreen #-
2014/05/07 12:22 * 編集 *

いよいよ

bluegreen殿

もうあと2日を切りましたな~

>そうです、土方歳三その人を。

思いは同じです!
まさに、副長降臨
どうにもならないこの興奮と緊張
もう何度も観ているし、いつでも再生できるはずなのに・・・
やはりオンエアとなると、うれしさがこみ上げますね!
予告を観るたびに、涙目になってしまいます。

もうすぐ
もうすぐです・・・
URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2014/05/08 14:06 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2713-3c8c74dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top