06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

LMT会見の全貌

KAATツイで知ったAll Aboutの会見記事

今までにもイープラスなどでLMT会見記事がアップされてきたが・・・

ここまで個々のコメントが詳細に載ったのは初めてだ!!

これがほぼ会見の全貌かもしれない・・・と思えるほどだ。


KAAT芸術参与に白井晃が就任!新作の上演を発表!

三宅さんとの出会いも含めて、本当に読み応えあるなぁ

さらに

耕史くんのコメントは、ここまで言い切ってるってすげ~ということばかりだし、三宅さんの音楽についても語っている

「ときに困難であり、ときにとても忍耐力が必要でもあるという、俳優としていろいろなものを要求される場所というのは白井さんの現場しか最近の僕にはなくて」

ああ、ここまで言い切れる凄さよ

白井さんの凄さ
そして
耕史くんの凄さ

「三宅さんの歌もすごく難しいんですよね。そこにもトライしていきたいし、自分ができるもの、ポケットにあるものではなく、外にあるものをポケットに入れていく作業というイメージで、沢山のものを吸収したいと思っています」

ああ、三宅さんの素晴らしさよ
そして
耕史くんの果てしない挑戦の素晴らしさよ

ヴォイツェクがなぜあんなにも凄かったか・・・
このコメントを読むとそれがわかる気がする。

ヤバいよ、これ!
なにかすごいものが生まれるんじゃないかという期待がハンパないよ
ヤバい、ホントにヤバい

まったくつかめない
まったくわからない
まったく想像もつかない

だから、怖い
だから、心躍る
だから、チケット地獄に堕ちる(あはは)

枠とか、色とか、それすらも想像がつかない・・・
得体のしれないものへの期待値がこんなに高いのは初めてだ!!


「向こうじゃ何が待ってるんだろうな、俺たちを」


とにかくヤバいって、マジで

スポンサーサイト

カテゴリ: Lost Memory Theatre

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2706-ee8d227b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top