07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ステージナビ~至福の時

ありがとう、ナビさま~

さすがだ、ホントに

何度も読んで
読むたびに幸福感に浸るステージナビ

カコイイ~萌える~きゃあきゃあ~
ってのもあるが、でも、それは二の次
他とは違う、この特別感よ

何よりも、まず感じる
「ああ、幸せだ~」
と・・・


まず最初に局長のページをじっくりと読んだ!

シリアス写真もカッコイイ~
さらに笑顔の局長が、ホントに素晴らしい
この笑顔はすべての人を幸せにしてくれる
そんな、誰にもまねできないオーラのある笑顔だもんなぁ

局長の「山本さん」語りは、淡々としつつ、深い。

やっぱいいとも最終回ではメールが来たんだなぁ・・・



そして、副長のページへ・・・

対談じゃないのに、見事なまでに呼応している
この二人のインタビュー記事は、個別なのにまるで対になってるみたいだ!!

ふはぁぁぁ~


記者さん、もしかして同志じゃね!?
だって、あまりにもツボを押さえてるのだ!

拙者の聞きたいことをいちいち聞いてくれてるなんて

凄すぎる\(~o~)/

特に副長のインタでは
組!組!!の最期の台詞も書いてるし、
それも、ただ書いてるんじゃなくて
なんかその語り方が熱いんだもんなぁ・・


素晴らし過ぎて泣くううううう
いや、泣くっていうより、幸せ過ぎて笑うううう


副長インタは、内容も濃く
ブレのない熱い舞台語りもあり
さらにLMTの会見まで紹介してくれてる

写真も、これでもかこれでもかってほどカッコイイ

「これでもか光線」、バッシバシ!!!!!




オーシャンズ語りは、もう
金太郎飴じゃ~~

どこを切ってもバカウケ
全部が全部ツボ!!!!

何度読んでもツボ
何度読んでも至福


で、イチバンツボったのは記者さんの書いた最後のこれ

“「ただね、みんな俺が香取君を好きって思っているけど、本当は逆なんですよ(笑)」
山本はちゃめっ気たっぷりに言うと、笑いながら去っていった
。”

特にこの
「笑いながら去っていった」
ってのが、もうウケてウケて
マジで笑った笑った、爆笑した~

ああ、ホントにもうもうもうもうもう

さんざんウケて笑った後、なぜかほのぼのしてメルヘンを感じた
(あはは)
笑いまくったのに、後に残るのがメルヘンって、
いったいどういうことなんだぃ(笑)



オーシャンズのことを二人であまり口に出して言わない感じは、組!で局長と副長がアイコンタクトだけでうなずき合う場面を思い出す。
いくつもあったなぁ~、無言でうなずく場面が。
言葉は要らないのだ。
「やるぜ」
「おお」
これでいいのだ!!


そして、おけいこ場では「穏やかに」という局長と、それを「断る」という副長・・・

あの張り紙を思い出しますのう

「2時間押したら切腹」by 副長
めくると
「何時間押してもいいよ~」by 局長


ナビ様ありがとう
二人のインタビュー記事を読めば読むほど幸せを感じる
まさに至福の時でござる


最近ハマってる海外ドラマが
『ウォーキング・デッド』とな
拙者もたまに観ておりますぜ。
やっぱゾンビ物だな(笑)


すかす、このステージナビって創刊号だったのね
産経ニュースにも記事になっていた!!

創刊号がこの3人の表紙だなんてすんばらすぃぃぃ~~~\(~o~)/


スポンサーサイト

カテゴリ: オーシャンズ11

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2696-fe0ed970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top