FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

おお!

根っからの海外ドラマフリークで
海外の犯罪ものとコメディは日常生活に欠かせない!

最近はケーブルTVで海外ドラマのチャンネルがいくつもあるからwowowと合わせて何本もお気に入りがあるんで、ニュースと耕史くん出演番組以外は、海外ドラマしかつけていない状態・・・

コメディに関しては小学生のころ観ていたルーシーショーに始まりたくさんの作品を観てきたし、今またDVDや再放送で観なおしている。

大人になってからいちばんハマったのが
『フレンズ』(アメリカ:1994~2004)
全シリーズのDVDが手元にあるくらい大好きなドラマ。



最近どハマりなのが『ビッグバンセオリー』

再放送も毎日繰り返し観ているほどハマってるのだ!



このドラマのメインキャストのひとりがジム・パーソンズという俳優さんで、ジムはこの役で二度エミー賞の主演男優賞をもらってるんだが、もともと舞台俳優さんで、今もブロードウェイの主演舞台で活躍している!

で、彼のプロフィールをいろいろ調べていたら過去の舞台出演作に、
Woyzeck (1996)
という記載があったああああ~~

このお方も『ヴォイツェク』をやっていたとは、驚きだったあああ~
(ヴォイツェク役だったかどうかは不明ですが)

エン活で白井さんが
「ヴォイツェクは日本ではあまり知られていないが、世界的には有名な作品です」
みたいなことをおっしゃっていたが、『ヴォイツェク』ってまさにまさにそうなんだなぁ・・・


そう考えると、
「山本耕史主演で『ヴォイツェク』を観ることができたというのがなんと幸せなことだったのか~」
と、あらためてあの舞台の価値の大きさを実感した次第でござるよ!


ずっと雄大祭りの最中だが、相変わらず毎日聴いてます、ヴォイたんを!

ヴォイツェク、サリエリを交互に聴いてます、毎日。

なんかヴォイツェクを聴いているとサリエリが聴きたくなり
サリエリさまを聴いているとヴォイたんが聴きたくなるのだ。
なぜなんだろうか!?


ちなみに、このジム・パースンズは舞台で1996年に『ヴォイツェク』に出演し、その2年後には『三文オペラ』に出ているのだ!!


おお!

三文オペラ

『ヴォイツェク』のアフタートークで白井さんが
「40代になったら耕史くんでやってみたい」
っておっさっていたのがこの『三文オペラ』だった!
(そのトークのレポはこちら


ジムのプロフを見て、
“ヴォイツェクの2年後に三文オペラ”
ってのがなんかツボったなぁ・・・

スポンサーサイト



カテゴリ: ヴォイツェク

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2669-9ede81fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top