07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

夜せん最終話(1)~雄大さん・・・

最終話の雄大さんがあまりにもかっこよすぎて

初見では前半で雄大萌え過ぎて
いちいち各雄大ポイントでリピを繰り返しながら観るから
なかなか進まんかった

1回観るのに1時間半くらいかかった(え)


どこを切っても破壊的なかっこよさ

ああ、こんなにどの場面もカッコイイを連呼したくなるキャラって
現代ものの映像では初めてくらいだ


ホテルでみんなのメッセージ映像を観ている顔が
なんともいえないいい顔だった・・

みんなのメッセージ映像が素晴らしすぎて
ここがホントにジーンとキタ
みんなの映像を何度もリピした!!
何度リピしても飽きないんだよなぁ、あのビデオメッセージは!!
「大澤さん」と一人一人が彼の名前を口にするだけで
観ているこっちもマジで嬉しかった。

あのメッセージを見ながら雄大さんと一緒に感激している自分がいた。

いつのまにか・・・
みんなにとってなくてはならない存在になっていた雄大さん
頼れる兄貴として、みんなから愛されていた雄大さん

彼は今までの人生で、利害なく他人からこんなに慕われたことってなかったんだろうな、きっと。

拾ってもらったとか、養ってもらったとかそういう上下関係ではなく、
クラスのみんなは対等だから。
対等な立場という大前提があっての、自分へ注がれる愛情だから。

これまで雄大さんがクラスメイトを助けてきたのは、与えてもらったからその分返すというのではなく、自然と相手のことを思いやって手を差し伸べてきたんだと思う。
だから、そんな雄大さんだからこそ、
こうしてみんなから慕われているんだ・・・

そんなことを考えながらあのメッセージを観ていたんで、ほんとに心を打たれた



最終回を観終わって思った。

そりゃ、現実世界はもっともっとシビアだろうけど・・・
でも、何か忘れかけていたものを思い出させてくれた気がするなぁ~と。

「ああ、そうだよな」
とか
「案外そんなもんだな」
とか
「悪くないな、人生って」
とか

ゆるやか~に、なんとな~く、そんな風に思えたのが心地よかった気がする。

4年1組のみんなが前に進みだしていて本当によかった











とにもかくにも

何をおいても

なんてったって

何よりもまず


大澤雄大が

かっこよかった


大澤雄大が

かっこよすぎた


大澤雄大に

惚れ惚れした


大澤雄大が

趣味過ぎた


大澤雄大が・・・
(エンドレス)



これに尽きるううううううう



特に

「くわえタバコ雄大」

これが萌え過ぎて死ぬうううううう

スポンサーサイト

カテゴリ: 大澤雄大

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2663-df96c94b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top