07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

夜せん第9話(3)~研ぎ澄まされて

自販機の3人の場面

雄大さんは背後の階段から登場
そしてゆっくりと階段を下りる・・・

その姿を斜め後ろからまわりこんで撮る

これって、
このアングルって、
この魅惑のカメラアングルって
やっぱ、あのめくるめく八頭身のカッコよさを最大限に生かすためだろうか(あは)


「逃げたわけじゃなかった」

ああ、なんでこのお方の声はこんなに説得力があるんだろうか・・・
毎度毎度同じようなことを書いてるが、やっぱ言いたい!!

エエ声してるなぁ・・・


「お前の親父さんは命の恩人だよ」

こう言いながら、今度は壁にもたれかかって、右足を一段だけ階段にかける

なんじゃこりゃああああ~(またか)

なに、この黄金スタイルを輝かせるポーズは
脚長八頭身にしか許されないポーズだ、これは!!!!!

もう、次々に繰り出してくるなぁ~

「めくるめく八頭身のカッコよさを最大限に生かす」アングルだったり、
「めくるめく八頭身のカッコよさを最大限に生かす」ポーズだったり


「おまえのおやじさんは」

と、上武くんの父を語る雄大さん
そして、それを受け止める上武くん

本当にいい表情だなぁ
語る方も、聞く方も、それぞれの思いがにじみ出ている


「そっか」

という上武くんに

「ああ」

と答える雄大さん

黙って微笑むさくら先生

3人の思いがリンクしているのがわかる。
いいなぁ・・ホントに。








いい話にジーンとしながらも、萌え脳も発動するのがワタシでして
(あはは)

この時の雄大さんの「ああ」

あああああああ
これが9話のベストボイスじゃ~~~

美術品のような美しい横顔で小さくうなずいた後に言う

「ああ」

これが絶品でして、も~~~~~~

「ああ」の後の方の「あ」が単純な「あ」ではなく
微妙に「da」「ga」が混じっているような「あ」なんですねん
(ようわからん)

つまりは、単なる「あ」じゃなくて、後を引く「あ」なんですねん・・・
深みのある「あ」なんですねん・・・

「ああ」にやられたよぉ~~~
この「ああ」が好きすぎて死にそう



そして

さらに

ワイワイと駆け出していった2人を見送った時の、あの微笑み

あああ、やられるううう

あの微笑みはどこかで見たような・・・

ニコッとした時のあの絶品過ぎる愛らしさはどうよぉぉ

その微笑みから、一瞬にして変わる顔

シビアな顔
眼の前の現実に立ち戻った顔

この顔がマイベスト9話だあああ!!!!!

なんだろう

苦悩の顔ではない
切ない顔でもない
苦しい顔でもない
悲しい顔でもない

そういう湿りがないのだ。

どこか乾いているのだ、あの顔は。

シビアな現実の顔とでもいうべきか・・・

雄大さんのもうひとつの顔なのだ。

この顔が素晴らしかった。

こんな顔もできるのか~
恐るべし、コウジヤマモト


・・・

・・・・

・・・


きれいな字だなぁ
雄大さん・・・
もう退学届って書けるんだよね(泣)

・・・

・・・・

・・・


歩道橋を歩く雄大さん

その眉間のシワの深さ
厳しい顔だ(涙)
マジカッコいいけど、なんか悲しくなる顔だ


そしてあの予告が、もう・・・

予告だけでも胸が張り裂けそうだぁ






ホントに切ないなぁ
スポンサーサイト

カテゴリ: 大澤雄大

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2656-1838ad62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top