07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

夜せん第9話(1)~研ぎ澄まされて

第9話の雄大さんを見て思った

「研ぎ澄まされてきたな」

と。


初めはハードボイルドなロンリーウルフだった。

たまにチラチラと可愛くて
少しずつクラスメイトにかかわってきて
だんだんと頼れる兄貴になっていって
ハートフルな面が表に出てきつつあった雄大さん。

それが、なにか憂いや哀しみを秘めて
ひとりで大きなものを背負っていて、
また孤独な影が大きくなってきている

最初の孤独な雄大さんよりも今の孤独の方がシビアに感じるのだ。
それは、きっと、いったんハートフルな世界になじんでしまったからだろう。

一匹狼が、いったんは群れになじんでからまた群れを離れていくのは
ずっと一匹狼だった頃より、何倍も切ないような気がするんだよなぁ

今の雄大さんには、そんな哀しみを感じてしまう。

研ぎ澄まされてきたなぁ、大澤雄大というキャラクターが。



さて、第9話の雄大さん


放送室の場面でまずやってくれてますな(笑)

雄大、山田、梶原、ウガリュウ

って、もろ男部屋じゃねえか(あはは)

いい面子だなぁ(^^♪

缶コーヒー飲んでても、眉間にシワのシリアス顔の雄大さん
どんだけ~~~

「TRF」
ワタスも懐かしい~~~
山田さんの突っ込みが、第8話に続いて絶好調(あはは)

で、

まあ渋い声で「男と女が」なんて言いやがるんだぜ
セクシーな黒豹が(笑)

悶えるじゃないのさ、
あんな声で「男と女が」なんて言われるとぉぉぉ

「ボーイミーツガール」

おお!
当時カラオケでワタシの十八番だった曲だぁ~(アホ)
振り付きで歌ったもんだ、当時は・・・

あんなエロセクシーな低音で言われると
「ボーイミーツガール」
という言葉が別物に聞こえるやないの(あはは)

雄大さんの声はホントにヤバイぜよ





放送室で華ちゃんと一緒に若杉くんを見てる雄大さん

ポケットに手を入れて放送機器によっかかってるってだけなんだが
これだけでカッコいいぃぃぃ~~

いつも何かによっかかってるなぁ、黒豹は。
こういう風によっかかってると、まっすぐ立ってるよりもボディラインがしなやかに見えるから、よりセクシーなのじゃ~






若杉くんを送って行く雄大さん

これがまあ、全身が映るから、八頭身のしなやかフォルムに惚れ惚れ



「おい」

だもんなぁ・・・

あああ、もう
声がやばいっすよ
「おい」がヤバイ

「なんかあったら俺に言え」

もヤバイ

さらに

「同じクラスだ」

こう言い終わってからの数秒間

この無言の語りかけ、
眼で語る雄大さんが絶品じゃぁ~

眼力だけで、
「俺に言えよ、おまえはひとりじゃないからな」
という思いが伝わってくる。
この熱い思いはホントに人の心を打つなぁ

無言の語りかけは、大澤雄大の最大の魅力だ~







自販機の2人
さくら先生と雄大さんの場面。

なんじゃこりゃあああ~

ベンチに腰掛け
右手に缶コーヒー
左手はポケット

って、文字にするとなんてことないんだが
このポーズがカッコよすぎて悶えたあああ~

なんでだろ
なんでここは特にカコイイんだろ

あの左腕の曲げ具合が絶妙なんだよなぁ
こう、なんつうか、
頭と肩と左腕のラインが素晴らしいんだす

このまま美術館に飾りたいレベル(またか)

なんで、こいういう絶妙な曲げ具合ができるんだろうか

「鏡見てさんざん研究してるようなレベルの完璧さだけど、これが自然にできてるとしたら、もう、神業としか思えん」
っていうくらいの素晴らしさなのだ(説明がなげ~)

立ち上がって、缶を捨てて、立ち去る

たったこれだけのことなのに、いちいちカコイイ


「卒業だからな、もう」

「卒業」という言葉がだんだん大きな意味になってくるなぁ

あああ・・・(T_T)

スポンサーサイト

カテゴリ: 大澤雄大

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2654-d53506be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top