FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ヴォイツェク地獄

聴くとつらくなるんだけど
また聴いてしまう・・・

聴くと、また心が痛む
苦しくて切なくて・・・

でもその歌声の美しさ
息遣いの痛々しさ

これがやめられないのだ~~

だから、また聴いてしまう

聴くとつらくなる
でも・・・


この繰り返しじゃ~~~

扉の向こうは果てしないヴォイツェク地獄だったなぁ(本望)


感じたままシリアスに書こうとすると、とっちらかったシリーズになってしまう。
これがなかなかつらいんですねん、書くと自分が張り裂けそうになるから。

で、今はスチャラカ方面に限定(あはは)

イヤホンで聴くと、細かい息遣いや微妙な音階や、
さらに楽器の音色の美しさなど、いろんな音が聞こえてくる。

台詞の言い方も、ためらいながら言う時の声の震えや力の入れ具合が鮮明に聞こえるのが嬉しい~


例えば

最後の酒場の場面でのヴォイたんが言う

「なんでポカンと突っ立ってるんだ!
鏡で自分のツラを見てみろ!!」


って台詞。

この「自分のツラを」の「ツラ」の「」が巻き舌になっているのを初めて知ったもんね
(こまけぇ~)

なんか新しい発見が嬉しくて、意味もなくここばっかしリピしてしまった!

「自分のツラを見てみろ~」

巻き舌、ほほほほ~

「自分のツラを見てみろ~」

巻いてる、ふほほほほ~

「自分のツラを見てみろ~」

ら~ほほほ~い

・・みたいな(笑)


いちばんリピしているのがヴォイタンゴと赤い紐
最もつらくなるのにいちばんリピ回数が多い!

聴くと悲しくなって切なくなって
泣けるし、つらくなるし
立ち上がる気力さえ奪われる感じ・・・

先日は都心へ向かう電車の中でこれを聴いていたら
目的地で降りる気力がなくなってしまったもんね(え)
なんか、泣きたい気持ちでいっぱいで
(実際に涙も滲んでるし)
次の行動を起こすのが嫌になってしまうのだ、
あまりに心が締めつけられて・・・


なのに、また聴いてしまう
で、また気力が奪われる・・・


あああああ
地獄だああああ~~


同じように地獄に堕ちてるヴォイ友からのメールに、

「特に『見えない鼓動』と『赤い紐』を聴くと予想以上の破壊力で、聞き終わった後もしばらく正気に戻れない感覚になる」

とあった。

「あなたは私です!」(by ふでさん)

同志よおおお~~~

で、その友は、さらに

「ヴォイたんを聴いた後はモーサリを聴いてリハビリする」

とな!

まったく同じだああああ~~~
ワタシもそうだあああ~~

「あなたは私です!」(by ふでさん)


ワタシの場合は、サリエリさまの
「痛みこそ真実」
「殺しのシンフォニー」
の2曲限定だす。

ヴォイたんで張り裂けそうになって動く気力がなくなったあとは、この2曲をとにかく繰り返し聴きまくってなんとか気持ちを立て直してますのや

電車の時も、目的地近くになったらこの2曲を続けて聴いてなんとか動けたもんね(あはは)

なんつうか・・・

心にカツを入れガツンと食らわして覚醒させたい時
心が疲弊して折れそうなのを即効で立て直したい時
ワタシの場合は、そんな時のパワーチャージはこの2曲に限る

これだってサリエリさまの苦悩の叫びの歌だし
暗黒面へ誘う曲なのに、なぜ!?

ヴォイたんの苦悩は心が張り裂ける!
いっそ完全に狂ってしまえばどんなに楽になるだろう
彼の苦悩、彼の叫びは、あまりにも救いがなく、あまりにも深く悲しい。



一方、サリエリの苦悩する姿と声は・・・
同じ苦悩でも、サリエリの苦悩は華があるから、見ていて燃えるのだ~
苦悩に華があるってのも変だが(あはは)

なんかこのお方は苦悩すればするほど華やかになるっていうか
苦悩地獄へ落ちれば落ちるほど色気が出るっていうか

苦悩ショーなのだ、サリエリさまは!!

簡単に地獄になんか落ちるんじゃねえぞ~
もっともっと苦しんでくれ~~
なんて思ってしまう(鬼)

苦悩すればするほど美しさに輝きが増し
苦悩すればするほど色気がにじみ出る
いや、ドクドクと出てくる

だからサリエリさまのあの2曲を聴くと
美しさと色気に溺れに溺れて、魂持っていかれる感じが心地いいのじゃ~

か・い・か・ん




ヴォイツェク

本当に切ない

一生懸命ナイフを隠そうとしているヴォイツェク

なんとも稚拙なやり方なのだが、彼の精いっぱいの隠ぺい工作・・
その一生懸命さが、痛々しくて愛しい・・・

後半からどんどん追い詰められていく彼、
ヴォイツェクの救いのない苦悩が増せばますほど負の感情が呼び起こされ、心に破壊的な悲しみと痛みをもたらす。

その素晴らしさよ!!!!



サリエリの苦悩

どこまでも深く強く際限なく苦しんで欲しい…

彼の苦悩が大きければ大きいほど喜びをもたらす

これもまた、素晴らしぃぃぃぃ~

彼の苦悩で呼び起こされるのは、ワタシの場合は負の感情ではなく正だ。

燃えるううううう


そんなこんなで

リハビリはサリエリさまで!ってことで(あはは)
ヴォイたんのあとには必ずといっていいほどサリエリさまを聴いてます!




スポンサーサイト



カテゴリ: ヴォイツェク

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2629-7d82f3e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top