FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

CDつれづれ語り

アンドレースはいつも
「ヴォイツェク」
と呼んでいたのだが、
1度だけ
「フランツ!」
と呼んでいた場面があった。

あの傷ついたヴォイたんを心配している時
1回だけフランツ呼びしていたのだ。

それがどこか、
たぶん、あの時、
あの時だけ確かにフランツと呼んでいた

・・・・・

呼んでいた

・・・

呼んでいた・・・気がしたのだが・・・


今回のCDでそれを確かめることができたあああ~
\(~o~)/

殴られ、蹴られてボロボロになったヴォイツェク
それをいたわるアンドレース

慌てて駆け寄って

「大丈夫か、ヴォイツェク」

「何がやりたんだ、ヴォイツェク」


と、ここでもいつものようなヴォイツェク呼びなのに

トランクから次々に家族のものを取り出してつぶやいているヴォイツェクを見ているとき

「フランツ、お前陸軍病院に入れ
可哀そうに・・・」


と言うアンドレース

ここだけが「フランツ」呼びなのだ。

ヴォイツェクをファーストネームで呼ぶのはマリーだけなんだが、唯一ここだけはアンドレースも「フランツ」と呼んでいる。

あまりに痛々しい姿のヴォイツェクを見て、そう呼んでしまったんだろうか・・・
それほどまでに悲惨なヴォイツェクだったんだなぁ、きっと。

そのあとのタンゴのメロディの始まりにかぶさる
「ヴォイツェク!」
というアンドレースの悲痛な声はもちろんだが
この「フランツ」呼びもすごく印象的だった。




居酒屋での兵士の歌で

♪生きてりゃエクスタシー
明日は屍 だから今夜は~♪


のところ

「生きてりゃエクスタシー」
の「エクスタシー」
がなんて言ってるのかいまいちわからなかった。

ヴォイ友が

「生きてりゃエクスタシーだよ、きっと」

と教えてくれてはいたんだが・・・
今回、それが正解だったことが分かった!!

ただこれだけのことなんすが(^^;

なんかそれだけでもうれし~~~\(~o~)/


あ、そういやここって!

毎回この歌詞を聴くと
勝手に脳内変換されていたのだ

♪生きてりゃ江差~
明日は屍 だから今夜は~♪


あっはははh~
空耳にもほどがある

あまりにも副長脳、旧幕軍脳なんで(^^;
自分で意識していないのに勝手に脳が変換しちゃうのよぉ~

エクスタシー」が「江差」に聞こえてしまい、
松前攻めの歩兵隊の歌になってしまうのだ
どうしても・・・(え)

松前攻めの次は江差へ進軍なわけで
生きてりゃ今度は江差へ~って(あはは)


上演当時、これをヴォイ友だちに言っていたら

「レクさん、いくらなんでも空耳にもほどがあります」

と笑われたり

「さすがレクさん、江差に聞こえるなんて」

と感心されたりしていた(笑)


♪生きてりゃエクスタシー

ってCDのブックレットの歌詞にちゃんと載っているから
もう空耳のしようがないなぁ(あはは)


そんなこんなで

ハマってます
溺れてます
堕ちてます


頭の中にキノコがニョキニョキ生えてます

「ここは熱くてたまらない」

あっはははは~

スポンサーサイト



カテゴリ: ヴォイツェク

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2625-96bba9ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top