FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

夜せん第4話(4)~絵になる男

今回、「絵になる男」というサブタイトルをつけたのだが

絵になる男最強最高の姿がキタ~~~

絵になるにもほどがある雄大キタ~~~

喜びすぎて理性飛ぶ雄大キタ~~~


この場面を見られる幸せ

手負いの男

これをやらせたら日本一ですねん

日本一手負いが似合う男
日本一手負いが美しい男


そして

日本一手負いで色気の出る男

これが山本耕史だあああ~


これまでも最強だった。

多摩時代の歳がひもじいと袋叩きにあった姿

多摩時代の歳がお琴さんの兄グループに袋叩きにあった姿

美しくて色気ありすぎて死んだ。


そして、手負いというにはあまりにも痛々しい
手負いの頼長さま
そのおいたわしい姿を見て泣きながらも
その死に際の色気に悶えた。


いためつける側をやった時の色気もハンパないが
いためつけられる側の色気が尋常ではないんだよな、コウジヤマモトは・・・

(そう考えると、ヴォイツェクだけは別だったなぁ
殴られているヴォイツェクにはそういう感覚が起きなかった。
悲痛でシビアな思いだけだった)



で、今回

きてしまったのだ、あの場面が

これでもかってほど殴られ
これでもかってほど色っぽかった

1回殴られるたびにど~~~、じわ~、っと出るのだ、その色気が

殴られた数だけ出たってだけじゃなく
殴られ途中も
殴られた後にも
殴られインターバルの最中にも

ず~~~~~~~っと色気が出っぱなし

もう、いちいち説明いらんな、ここは。
どこのどれがどうだっていう細かい分析は!

まさに「Don't think,feel!」なのだ!!


今回の手負いの色気の一番の特徴は
大人の手負い
漢(おとこ)の手負いから出る色気ってことだ!!

ああ、もう

崩れる姿も美しい

ありがとう

誰に向かって言ってるのかわからんけど
とりあえず、こんな手負いの漢を見せてもらえて

ありがとう

ありがとう

感謝感謝~~~~


・・・


・・・・・


・・・



すかす

人が殴られているのを見て、
こんなに喜んでこんなに萌えるなんて
ワタシはどっか壊れてるのか(あはは)


「ま、みんなそんなようなもんよね」(by ヘド姐さん)


卵焼き、得意~
作ってあげたい
ポテトサラダ、得意~
作ってあげたい


これがワタシの第4話でした。

「そんなシメでいいのか」(by 副長)


ちょっとというわりには(4)まで書いてる
そんなやつですワタシは(笑)







スポンサーサイト



カテゴリ: 大澤雄大

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

も~本当にw

も~ほんとに最高です!朝から大笑いしましたよww
レクさま大好きです♡
4話は神回ですね。どこもかしこもツボだらけ萌えてとろけました。ハ行だらけで激リピ中です。

昨夜のリピポイントは伝言板の前、昼間部の生徒に振り向いた無防備な顔です。
そのすぐ後の眉根を寄せた顔とのギャップに萌えました。
雄大くんはあの顔のように子供のような純真さを中に秘めて強面の鎧を付けて生きてきたんでしょうね。

さあ今夜の5話を楽しみに仕事にかえります。
しかし仕事中にレクさま思い出し笑いしてしまいそうww
URL | サキ #-
2014/02/14 13:12 * 編集 *

いや~(嬉)

サキ殿

ハ行だらけにウケていただけて
うれしいなぁ~
しかも、朝から大笑いって
本当にうれしいお言葉です。
わらかしてナンボのブログですから
(^^)/

おっさるとおり
神回でしたなぁ
雄大さんはいつもツボだらけ、萌えだらけなんですが
あんなに「アタシを喜ばせたい!?」
だらけだと。体がもちましぇん(笑)

>昼間部の生徒に振り向いた無防備な顔

なるほど、そんなところにも萌えポイントが!
さすがですなぁ

第5話はフットサル雄大
ゼッケン姿に萌える予感がします
(ふはは~)
URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2014/02/14 19:55 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2601-3e5dee50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top