FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ブランチのWコウジ(4 )

「山本耕史 大倉孝二の
マル秘エピソード直撃」

と画面に出た。

「ブランチタレント名鑑」と銘打って4つの年がクリップにあった。
それぞれが転機になった年とのこと。

1976年
1995年
2002年
2004年

このうち
コウジヤマモト関係は1976年・2004年
コウジオオクラ関係が1995年・2002年
ということだった。

ま、1976年・2004年って、コウジファンならすぐわかる年だもんな。


まずは副長の1976年から。

1976年は山本耕史誕生の年

0歳からモデルやってて2歳くらいの記憶がある
3歳の時には、帰ってしまった女の子モデルの代わりに女のこの服を着せられて泣いた・・・

コウジファンにはおなじみの話しだったが、
画面に出た赤ちゃん写真や幼い頃の写真が、
まあカワエエったらないなぁ

おなじみ話だが、一応アップ!

「家族がというか、うちの兄もやっていましたので、その流れで…
最初ですから、赤ちゃんモデルで。」


ここで出たベイビーコウジの写真の可愛さに、スタジオから歓声が上がった!

その自分の赤ちゃん写真を見ながら

「ありますか、面影が!?」

と河合さんに聞く副長

「あるね~
もう(この時点で)仕上がっているもんね」

と河合さん。

「(当時の記憶は)あのね、あるんんですよ
なんかこう行かされていて、
で、何秒間か目閉じててって言われてて、
それで、もういいよって言われたのがね、たぶん
あとで聞いたら、それこそ2歳とか・・・
だからそのぐらいの記憶がある」

「当時、女の子が衣装を着ずに
撮らなきゃいけなかったものを撮らずに帰っちゃったんだって。
それで、大人の人たちがみんなどうするそうするってなっててぇ
その視線がいっきにオレに向いたのを覚えているんですよ。
え、、ってオレが女の子の格好をさせられ、撮ったんだけど
オレ泣いてやっぱりできなかったっていう、
その頃から、オレ男、女の人の格好はできないっていう、
やっぱりあれがあったんですね
それが3歳ぐらい」



コウジ誕生年の話しの後は大倉さんの1995年と2002年のついて。
1995年は劇団」ナイロン100℃に合格した年
2002年は映画『ピンポン』のあくま役として世間に知られるようになり、
役者として食っていけるようになったそうだ。
電車に乗っていても、背後から携帯を持った手が伸びてきて、正面から写メを撮られたそうだ。

あの映画は鮮烈だったもんなぁ
河合さんも捨助も!!



さて、いよいよ、副長が選んだターニングポイントの2004年の話へ


2004年だもんな

もう、ホントに

ことしで10年目だもんな


2004年だ

2004年!


しつこいですが


2004年

2004年

2004年

2004年

2004年




今日のブランチに3人いるから~~~~

いや~すまんです
おまさちゃんもおるやないの!!
ワタシのバカあああ~

ってことで、もう一度


今日のブランチに4人いるから~~~


\(~o~)/




続く~(え、ここで)



スポンサーサイト



カテゴリ: 大澤雄大

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2591-fc09a287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top