FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ブランチのWコウジ(2)

枕を買いたいという副長のために、最初に向かったのが
日本橋にあるロフテー枕工房本店


なんかすげ~高級な枕屋さんだっ!!

「どちらのリクエストですか?」と聞かれ

手を挙げて

「ボクです」

「なんかこのタイミングで(枕を買っても)いいかなっと思って」


と副長。


ぴったりな枕を選んでくれるということで、まずは採寸。

きれいな女性店員さんに首のカーブを測ってもらっている間、目玉くりっくりな副長
「3メートル先を見ていてください」といわれ、視線をやる場所を指先確認してた

採寸されてるときのうなじのアップがよだれもの~
耳から後ろの首のラインが美しい~
白い美肌のうなじじゃぁ~(ぐおお)

名づけて「美うなじ

1391842176361.jpg

なにげに副長の採寸を見守ってる勘定方が微笑ましい(ふはは)

ああ、採寸したい!!!!!!!!!
うらやましすぎる、あの店員さんが~
あの美うなじをあんなに間近に見られるなんて、
くぅぅぅ~

でも、あんな間近であの「美うなじ」を見たら、
ワタシだったら、確実に理性は飛ぶだろう、きっと。
危険だわ(愚)



店員さんの詳しい説明を聞き、陳列されている枕を指して

「今は、ちなみにオレは、こういう感じのもっと堅いやつだと思うんですよ」

と副長。

コウジヤマモトは堅いタイプの低反発枕で寝ていることが判明した
判明したからどうなんだ(笑)

店内にあるベッドで寝ながら枕の使い心地を試せるので、
さっそくベッドに横になる耕ちゃん

ニットのカーデを脱いで、半そで黒ベス姿になった
半そでから見える腕がまっちれぇ~~~

さりげなく、副長の脱いだ服を受け取って自分の手にかけている河合さん。

担当の女性店員さんが
「あおむけにゴロンとなって寝てみてください」
というと

すかさず

「一緒に(ボクの)横にどうですか」

とベッドに誘う、美うなじ半そで男。

「え、いいんですか」とマジで嬉しそうな担当さん。

そりゃ、こんなイケメン美うなじに誘われたら、もう・・・(あはは)

「まんざらでもないじゃないですか」とレポーターに突っ込まれていた。

そして、ここで勘定方がひとこと

「ロフテーさんではそんなことまで!?」

あっはははは~~
もうバカウケしてた~~~



ソフトタイプのやわらかいファイバー枕を試す副長

寝ながらしゃべるから、妙に色っぽい

「なんか今までにない・・・
ちょっとぉ、このへん(鼻から首を手で示して)も開く感じ」

「ああ、いいですね~」
(言っちまった)

高さを調節してもらって、さらに

「あ、ぜんぜんいいですね~
うう~~ん」


とご満悦な様子。

あおむきから変えて、横向きになって寝る姿が、
まあカワエエやら色っぽいやら・・・
ふわふわしてる感が、なんともいえないのだぁ

こんなご満悦な副長を見て河合さんがぼそっとひとこと

「すっげ~うらやましくなってきた」

あっはははは~

副長の上着を持ちながら言うから、このひとことがホントに笑える。

河合さんのぼそっと言うひとことが、いちいちオモロイんだよなぁ~




さらにまだ、ベッドでふわふわコウジは続く~~

スポンサーサイト



カテゴリ: 大澤雄大

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2589-7731097d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top