FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

おもてなしSPのニヒルなあいつ(1)

ブランチ
おもてなしSP
はなまる

…と

三連休、毎日やまもとこうじ

ってことで今日は『おもてなしSP』にご登場

パンサーが屋台でいろんな献立を用意してて、ゲストにそれを食べてもらいながらドラマの番宣をするっていう内容だった。
屋台が外だから、みなさんハフハフと寒そうだっだ

三つのドラマの番宣で、夜せんは最後にキマシタ。

で、パンサーの屋台に始めは主演の観月さんひとりがご登場して、番組の紹介や役柄についていろいろトーク。


その後、大政さん、蓮佛さん、笹野さん、そして耕史くんが登場。

耕史くんは、例の衣装グレーニットの上に白いロングダウンを着ていた!

クラムチャウダー、
ビーフシチュー、
ミネストローネ
の3種類のスープの中から耕史くんが選んだのはビーフシチュー

耕史くん、ブランチとはうって変わって
最初からしばらくは、めっちゃニヒルだったぁ~

寒いのか(違)

雄大そのものの
あの雰囲気のまま、

ドラマの紹介映像部分が多いから、そんなにトークは長くはなかったけど
とにかく、ニヒルでカコイイ~~~

観月さん、蓮佛さん、耕史くん、大政さん、笹野さん

という並びで座っているから、
“画面に映るといつも耕ちゃんがセンター”
ってものお得感があって
しかもニヒルなコウジ

トークの内容より、とにかくビジュアルが趣味だった~

ニヒルなコウジヤマモト、最高


ひとりずつ順番に自分の役柄を語っていったのだが…
とにかく他のキャストのみなさんが話しているのを聞いている時の耕史くんが、めっちゃニヒルでニヒルで
眉間にシワを寄せて、眉がぐっと上がってて
しかも、腕を組んだりしてるんだもんなぁ

ぐあああ~
よだれ出るう(狂)

ニヒルな二枚目で激カコイイ

と画面を見ながら大萌えしつつも

「いつもの耕ちゃんじゃないな、これ
あきらかに意図して作ってるな」

と思っていたら

・・・

・・・・


そうだった(笑)

※コウジコメントは青字で書いてます
画像はわざと少しぼやかしています。


「山本さんはどういった役なんですか?」

と聞かれたニヒルコウジは、さらにこれでもかってほど目つきを鋭くしてパンサーの方へガンを飛ばした!

「なんか怒ってますか?」
「変なこと言いましたか?」
「怖い怖い」

とビビッているパンサー

画面に鋭い視線の赤い矢印まで出て、
視線の効果音までついてた(笑)

img20140112_173814.jpg


しばらく沈黙してにらみ続けるニヒルコウジ
10秒くらい睨んでた!

「・・・・・・・・・
 
 ・・・・・・・・

 ・・・・・・

 っていう役です」


皆さんにややウケ

そして

「あの、ぼく、第一話
まさかの台詞無しです」


えええええええ~
マジか~~~

そこまで無口なのか、雄大~~~

「謎の(ここで間をおいて)
 男という(役です)」



その筋のこわい感じの人なのかと聞かれて

「なんかそういうことも、ちょっとありそうな感じですね~」

とあくまでもニヒルに答える耕ちゃん

「謎なんですよ
自分でもこの先謎なんです
だから全然わかんないですよ」


と謎の男であることを強調

とにかく、質問に答えてる時も、ずっと眉間にシワのシリアス顔で通していた。

徹底してるな、おい~

ニヒルなコウジが唯一微笑んだのは、みなさんのトークが始まったのにおひとり黙々とスープを食べ続ける笹野さんが突っ込まれていたときだけだったもんね。

笹野さん、ラブリー


スポンサーサイト



カテゴリ: 大澤雄大

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2542-8cd278f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top