FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

秀忠三昧(6)

第二部は家康・秀忠父子が並んでいるところから始まった。


この場面は、見た目父子・心は裏腹~な場面なんだが…

お二人が並んでいるのを見たら、
時代劇で本当の親子役が見たくなったなぁ~



秀たまの奥方登場
すかす、あまりにもあまりな夫婦の場面(あはは)

いくら子どもの様子を見ながらのトークだといっても、
まったく夫の方を見ずに話す妻とは・・・

で、やっと夫の方を見て話したと思ったら
「おまえさまは」って
あの威圧感
あ~あ
秀たま、全く逆らえず(笑)
目が泳いじゃってるし

秀忠さまって、外でもギリギリすることだらけで
家に帰ってもあの妻・・・
側室もいないし・・・
誰が秀たまを癒してくれんのさ~
秀忠さまに鸚鵡を献上したくなる(笑)



お世継ぎの家光が生まれて嬉しそうな秀たま
我が子を抱いて微笑みかけるお姿
優しい微笑みだぁ
こんなスマイリー秀たんは、あとにも先にもこのときだけ




また対決かっ!?
と思いきや
お城を所望するジロサブロさん

やたらとスマイリーで低姿勢なジロサブローたん

「何を企んでおるのだ」

って、秀たまもおっさってるけど…

ワタシも、ジロサブローさんが
「二代将軍秀忠さま」
なんて呼んでるのを聞くと、うすら恐ろしくなってくる~

「去ね!」があまりにも強烈だったんで
第二部になってもトラウマになってるワタシ。
ワタシがトラウマになっててどうすんのさ(笑)



で、いよいよ二代将軍徳川秀忠誕生(ひゅーひゅー)

また宮中コスがキタ~~~~~

宣下の紙をいただくそのお姿
一礼する動作が綺麗だぁ
絵になるなぁ、ホントに!!

この宮中コスがあまりに板についてて
つき過ぎてて・・・

で、その貴族コスのまま、ムネりんとまた陰謀を巡らせるわけだが…

あははは~
秀ぼんの場合は、陰謀ってもんじゃなく、
邪魔だ殺してしまえ
ってだけですが(あはは)

この時の宮中コス姿にめっちゃ萌えたあああ~

だって、立ち姿があるから…

しかも、立ってムネりんを見下ろしているから、
いかにも高慢な感じがして
ちょっと武家を見下す頼長さまを思い出したから、なおさら

特に、ムネノリさんの背後にまわって
「いっそ戦にもちこんで討ち滅ぼしてはどうか」
と話しかける姿が、ねちっこくて美しくて…

ここはホントに「悪い顔」だから、萌えるううう

で、ムネりんの話しを聞く横顔がまるで雛人形みたいなのだ!!
鼻筋ツンで、おちょぼ口、後ろ頭の曲線と耳の完璧なフォルム!!
なんだ、あれは~
生きてるお内裏様じゃないのさ~




次の場面では、初の将軍ヘアーでご登場

これがまあ似合うのなんのって

障子を閉めたときの斜め横顔だと
その綺麗な頭の形がよくわかるん

将軍ともなると袴もお着物も豪華だなぁ~

後姿がなんかカワエエ
ムネりんが焚きつけるから爪噛んじゃってるし
爪を噛むといっきにボクちゃんになるなぁ

「殺せ」キタ~~~

で、この「殺せ」の時、間髪をいれずに効果音が入るのがウケたぁ~

「殺せ」 カ~~ン

あははは~
ツボったああ~
スポンサーサイト



カテゴリ: 秀忠

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2529-b8818f0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top