FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

秀忠三昧(3)

ああ、ほんとに徳川の御曹司さまだ~

っていきなりですが(あはは)


鷹狩りのシーン

ああいう笠を被ってアゴひもで結んで
片方の着物だけ肩を抜いてて
鷹狩りグローブはめてて
で、バックには葵の紋を染め抜いた布壁があって

ああ、まさにこれぞ徳川さまの鷹狩りだぁ~

こんなお姿まで見られるなんて(嬉泣)
マジでオイシイなぁ、もう

もちろん、お姿ばかりじゃない

ここはなんつっても
やっぱ
「怒りの二度言い」
ですな!!

「断じて許さぬ
断じて許さぬぞ」



いや~このときの怒りの秀忠が最高
最高がいっぱいあるんですが(あはは)

怒りの感情がいっきに湧き上がっていく感じが素晴らしいのなんのって!

眼が左右にこまかく動き
気持ちの動揺が出て
眉間のシワがぐっと深くなり
眼が怒りで燃え
顔全体が怒りでゆがみ
彼の中で怒りの炎が激しく燃え上がっていく

顔芸ってわけじゃないけど

疑いが驚きになり
驚きから怒りが湧き上がり
その怒りがいっきに燃え上がる

それを顔の微妙な動きで表してるんだよなぁ…





この怒りの秀忠
怒りの相手を目の前にして
さらにパワーアップ!!

江戸城に入ったジロサブロさんを上座に仰ぎながらの、怒りの熱光線照射

この時の怒りに燃えた刺すような眼
お前を絶対に許さん!!という眼
しかし、怒りがどこかしら未熟で若い感じがする。

ヤマセンウミセンの者だったら、きっと微笑んで向かえるだろうに。
あんなにあらわに「マジで怒ってるからな」って顔するなんて。
そこがなんとも秀忠様らしいというか何というか…




この怒りの顔が、また惚れ惚れするう
この眉とこの眼の位置と鼻筋と口元と耳
完璧なバランスなんすよね

今回の秀忠さまは、ほんとにどこを切っても美しい


音楽が盛り上がり、
「怒りの秀忠のアップ」でCMへ
ってのもオイシイですなぁ


そして

いよいよ

最初の対決シーンへ・・・

スポンサーサイト



カテゴリ: 秀忠

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2525-d7b23edf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top