FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

2013年を振り返って(2)

組関係では、今年は史跡めぐりなどで遠出はしなかったが、

やはりなんといっても忘れられない感動はこれだ!

恵比寿の東京写真美術館で見た「副長の写真」と「徳川脱走兵写真」

どんな組関係本にも必ずといっていいほど載っている写真
そして今までほとんど門外不出だったし
これから先も外に出されることはないかもしれない写真

その本物を見ることができたのだ

その時の感想記事はこちらこちらあたり


こんな風に思うと、函館に行きたくなってしまう、今すぐに!!


函館に行く計画を立ててはいるが、昨今はいろいろあってなかなか実現しないなぁ

副長の過ごした函館をピンポイントで訪ねたいのだ!

鷲ノ木からの上陸が10月20日
これは今だと11月22日あたり。

だから11月20日過ぎから6月20日までの間を、ひと月ごとに訪ねたい!
何年がかりになるだろうけど…



プラベでは、娘の婚約が一大事だった!

なんだか嬉しいけど寂しい気もして…
自分が親だったことを実感した。


そして、今年は親しい人たちを見送った、年末になってから続けざまに3人も…

叔父
旧友
そして

・・・

・・・

実はつい数日前にバイト仲間の方が急死されたのだ。
その告別式に参列したのが12月25日だった。

あまりの衝撃でブログに書けなかった…

だって、亡くなる前日まで目の前のデスクで一緒に仕事をしていた方が、次の日に亡くなったのだ。
このバイトを始めて5年になるが、その方は先輩にあたり、一から仕事を教えていただいた方だった。
前日の夕方、「明日もがんばろうね、ではお先に」と元気に帰っていかれたのに、次の日に職場で訃報を聞くことになるなんて・・・
バイトの仲間も社員の方々も、みんな泣いて泣いて泣きながら仕事をした。
そんなつらい中、みんなで励ましあってなんとか終わったバイトだった。
告別式でも本当にみんな泣きはらし、腫れた目のまま午後から仕事をしたんだよなぁ。


人間ってこんなにあっけなく命を落とすものなのか・・・

またしても死というものを考え、やはり亡くなった方は、「花咲き乱れ微笑みこぼれ鳥は歌う」ような安らぎと幸せに包まれた世界に旅立った~と信じたい自分がいる。


ヴォイツェクで自分の死生観みたいなものを呼び起こされた気がしたのだが、まさか年末にまで大切な仲間を見送ることになろうとは…

はかないなぁ、人生って…


・・・

・・・・・

・・・


なにか、今までは感じなかったものをいろいろ感じることの多い1年でした。

・・・

・・・・

・・・


しんみりしちまったな(^_^;)

今年もこんなスチャラカ三昧のアホブログを読んでいただき、本当にありがとうございました!
来年も、変わらずアホでウザくて右往左往しながら熱いブログをやっていくので、拙宅を気に入ってくださった方、そのアホぶりを確かめたい方(笑)、なんとなく寄ってみたくなった方・・・

どうかみなさまヨロシクお願いします(^o^)/

よいお年をお迎えください



スポンサーサイト



カテゴリ: ・未分類

tb: -- |  cm: --
go page top