FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

朝から半兵衛

こちらに出ているように
今日から27日までBSジャパンで
『二人の軍師』の再放送がスタートじゃ~

朝から半兵衛さまを拝めるなんて

ふふふ

始まりますなぁ~

録画は持ってても、やっぱオンエアてのがうれすぃ~

残念ながら、今日も仕事。
でも、遅出だからオンエアをチラっとは観られる
チラ見のあとは即出勤でござるが…

半兵衛さまのことを思い返していて、自分の記事を読み返してみた。

・・・

読んだら

・・・

・・・・

・・

あまりに溺れてウザ熱く書いた記事ばっかで
うへぇ~ってなった(笑)

いつものことですが(^_^;)

ここいらへんとか、この後半あたり、うぜ~~~(あはは)

ここやらこんな風に、半兵衛さまのお姿を見に渋谷や新宿までいったよなぁ…


『二人の軍師』は作品としても素晴らしかったんで、セレクションと共に、全編録画もディスクに残してあるのだ。
克典さんや西田さんの素晴らしさはもちろんのこと、加藤さんの信長はワタシの中で信長ナンバー1だし
キャストがとにかくヨカッタ。
そして脚本も演出も音楽も凄くよかったのだ!

秀吉さまの半兵衛愛がハンパなくて、もう~
半兵衛が倒れたと聞いて駆けつける秀吉さまったら、
廊下を転げながら駆けつけるんだもんね(笑)


で、

とにかく

半兵衛さまが美しかったわけ

あの透明感
あの儚げな佇まい

朱の甲冑姿の美しさといったら、もう

そして、余命を意識してからの哀しげな美しい眼差し

馬上姿もあり
抜刀もあり
血吐いたり
泣いたり
激しく怒ったり
武士としての凛々しさもあり
ポニテあり
兜あり
取っ組み合いあり
戦場もあり
病床もあり

最後の出陣のあの涙をたたえた哀しい微笑み…

どこをとっても美しかったああああ~

美人薄命じゃ~~

半兵衛への官兵衛さまの思いも熱くて深くて
半たまが亡くなったあとも、官兵衛さまが半兵衛を思い出すたびに泣けた…


秀吉さまとの場面も見応えあるシーンばかり

半兵衛愛がハンパないんだもん(あはは)

愛されていたなぁ、半兵衛さまは…


そのお二人が今度は敵対するのだ!
影武者 対 秀忠としてバトルなのだ~~

ホントに楽しみだなぁ
スポンサーサイト



カテゴリ: ・竹中半兵衛

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2493-0617dadd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top