FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

秀忠会見とコメント

昨夜のテレ東『ワールドビジネスサテライト』に会見映像がキマシタな

見逃した方はここで映像が見られまする

秀たまのコメントは映らなかったのでお声は聞けなかったが…
とにかく、カコエエ~~~
時代劇コウジ最強

役が入っていないから、ほんわかしてて品があって
まさに将軍さまだあああああ~~~

あの多摩のトシがついに徳川将軍に
って、違うけど(あはは)

いやぁ、とにかく様になってます!

主演じゃないにせよ、会見に出るって事は重要な役どころなんざんしょうね
なんせ、主人公の宿敵だから!


で、秀たまコメントがあちこちにちらほら

まず、テレビドガッチの記事が充実してる

半兵衛と、もひとつの秀頼のこともちゃんと語っているし!

「今年は全部入れ替わっている」

ホントホント!!
会見を見ると、なんか一瞬だけど、
秀吉と半兵衛に見えちゃうもん(笑)


「優等生のイメージ」か、なるほど。

秀忠のことは西田さんからも聞いているかもなぁ…
なんせ、秀忠といえば西田さんしか浮かばないほど
ワタシの中では大河『葵三代』の西田秀忠が印象的なのだ!

「ワクワクしながら演じさせていただきました」

「ワクワク」かぁ・・・




前述の映画comの記事では、

「僕はずっと神経質な役なので、現場で笑ったことがない」
「西田さんがアドリブで割と突っついてくるんですけれど、(笑いを)耐えながら芝居していました」


とおっさっている!

笑わない時代劇コウジ最強~最高~
眉間にシワ…とか
悪巧みで冷たく睨む…とか
不敵な笑み…とか
かと思うと悔しさと怒りに激高・・・とか

これが決まった時、ヒデ友と話していたんだが

「表面上は家康としてひれ伏しても、実は見下している感じが楽しみじゃ~
「そうそう!
みんながいるところでは「父上」って微笑を浮かべていて、
通り過ぎると顔に笑みが消えて冷たい視線を向ける~
~みたいな」
「頼長さまでも、
兄上に向かって微笑んで、通り過ぎると冷たい視線で睨む
~みたいなところにゾクゾクしたもんね」


秀たまコメントで

「身分は上なのに、必ず上座に影武者がいるわけですから、
よく考えたらかわいそうですよね。
そういうもぞもぞする感じを感じ取ってほしい」


とおっさっておられるではないか~~~

「もぞもぞする感じ」

出ましたな、コウジ語録!

「もぞもぞ」とは上手い!!!!!

ワクワクしてもぞもぞ

そしてうちらはテレビ画面の前で
ワクワク
ドキドキ
バクバク
メラメラ

最後には
メロメロ
になって
フラフラ
しながら正月を過ごすわけだな、きっと!

スポンサーサイト



カテゴリ: 秀忠

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2468-43b4318b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top