FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

とりとめのない涙

ま。ロスといってもわりと平気かも…

ブログに記事を書いたりしてるから…


ふんふんふん
こりゃ、案外オケ~かも

たまった家事に追われ、なおかついろいろあって忙しいし~

いけるな、これは
おっしゃ!大丈夫

・・・

・・・・

・・・

そんな感じで今日は過ごしていた。

で、チャリで近くのスーパーまで買い物へ。

チャリをこぎながら、いつの間にか鼻歌でヴォイツェクのタンゴを歌っていた!
無意識のうちに口ずさんでいた

♪うつくしい夢を見てた~♪

たぶん1番と2番の歌詞をごっちゃになって覚えているだろうけど(^_^;)

♪悲しみのな~い世界~♪

何度かリピートしながら、快調にペダルを踏んでいた

♪うつくしい夢よさめる~な♪

鼻歌を歌って心も浮かれ気分
快調に進むチャリ



何度か繰り返して歌っていて

♪かなしみのな~い世界~
苦しみのな~い世界よ♪

と歌ったとたんにいきなり涙があふれ出てきた

泣くっていう自覚がなにもないまま
涙があとからあとから溢れて止まらない

マリーに微笑んでいるヴォイツェクの顔
「3人で眠りたいよ」って話しかけている顔
そして
弱々しい微笑みを浮かべて歌っている顔
届かない夢の世界を思い描いて歌っている顔

次から次へとヴォイツェクの顔が浮かんで
いっきに怒涛のフラッシュバックが起きたのだ~

涙がとまらなくなってしまった。

ボロ泣き状態でスーパーに着き、買い物をしようにも
何を買ったらいいのかわからない
頭の中が混乱してどうにもならなくなった・・・


あ~
マジやべ~

重症だ、これ!

こんな不意打ちって、かなり重いな

自覚のないまま、心に住みついたものが前兆もなく現れるなんて…


実は、毎日音楽なしではいられないこのワタシが、ここ数日はいっさい何もかけていないのだ。

音楽を聴く気になれない、まったく。

そして気がつくと知らぬ間に口ずさんでいるのだ、
ヴォイツェクの曲を…

重症過ぎるううううううう

おそろしいほどロスが進行しているようだ。

やべ~~~~~~~
スポンサーサイト



カテゴリ: ヴォイツェク

tb: 0 |  cm: 4
go page top

この記事に対するコメント

タンゴたん

どのタイミングでどの歌が脳内に現れるか。
♪ 人の不幸は蜜の味
のフレーズが現れることだってあるわけで油断なりません。

タンゴ、
あの曲は不思議な魅力にあふれていますよね。
曲そのものが、どこか懐かしい情緒があるのですが耕史くんの歌い方がまた 大好きです。
私たちの親くらいの世代の声楽家の方が日本歌曲を繊細に歌われていた遠い記憶に 声の出し方がかぶる部分があって、思い出すたび懐かしい感動にも震えます。
外国語の意味がわからなくても歌で泣くこともあるのでしてコンサート会場でボロボロ泣いたこともあります。
いわんや
何度も あのヴォイ耕史くんを見て 聴いたのだから
泣きましょうよ。
心 まだまだ 震わせましょうよ。

わたくし今回レクさまのせいで(何)チケット買いすぎたかなと。ブロガーさんでなし2役でもなし なのにと。思った瞬間もありました。
でももちろん今は(一回見た後すぐに)感謝しています。
何もかもが素晴らしい作品で
アフタートークにもオーラス挨拶にも立ち会えて
幸せです。


URL | タイム #EKsGaSlY
2013/10/30 21:32 * 編集 *

麻薬のような「音楽劇ヴォイツェク」。知的な演出や魅力的な役者さんの演技はもちろんですが、やはりあの不思議な音楽、歌のちからが大きいですね。頭の中でリピートしながら、氷を抱きしめたようなせつなさ、悲しみ、むごたらしい美しさを、存分に味わっています。でも薄れていくんですよねえ、記憶って。歌声だけでも残してほしかった。
レクさんのブログのおかげでなんとか記憶を呼び戻してます。
それにしても、濃い一年でした。山本耕史さんにはまるなんて、去年の今頃は想像していなかった。レクさんに煽ってもらったおかげ(?)で、アクティブに動きました。来年も、時間をやりくりしたりお金を工面したりと、うれしい苦労がたくさんできますように。
URL | kumi #-
2013/10/31 07:04 * 編集 *

だろう!?

タイム殿

ブログやってるってのとチケ買いは関係ないっすよ~
で。今回。
音楽劇ヴォイツェクって発表になった時点で、チケ買いと大阪遠征を決めていたワタス!
絶対にくる!っていう確信がありましてん!
とにかく熱くうざく、最初からテンションマックスで走りました
(あはは)
だろう!?
だっただろう~
だったよね!?
だったじゃないのさ!!
だった!だった!だった!(どや!!!)

タンゴ
確かに!
初日で初めて聴いたのに、どこか懐かしいメロディでしたなぁ
失われつつある繊細さや美しさ、
人が作ったというぬくもりと手作り感…
そんなものを感じました。

も~まだまだ語っちゃうぞ~
URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2013/11/01 08:30 * 編集 *

え、やっぱり!?(笑)

kumi殿

「せい」とか「煽る」とか
そんなつもりはないです~、と一応は言いながら
いや、嬉しいなぁ(あはは)
拙宅のアホうざい記事が背中をちょこっとでも押したのなら!
(^o^)/

>氷を抱きしめたようなせつなさ
>むごたらしい美しさを

このフレーズ、ホントに素敵ですね♪
ヴォイツェクを語る時は詩人のような素晴らしい言葉選びをされる方が多くて、コメントを読んで感心しきりです。
それだけ感性に訴えてくるんでしょうね。
さらに、今回は、それを受けとめることができている自分を感じると
「まだ錆びてないな」
ってちょっとホッとしました。

これからもアクティブに行っちゃいましょう(^o^)/
URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2013/11/01 08:41 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2431-fc3f763d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top