FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ヴォイツェクの手(1)

「目は口ほどにものを言う」ってのありますけど…

「手は口以上にものを言う」でしたな、ヴォイたんは


ヴォイツェクの手はホントにホントに多弁だった!!

前から
「耕史くんの手の表現力は日本一だ」
と思っていたが(いろいろ日本一だらけ(^_^;))
今回はヴォイツェクの象徴のような強烈なインパクトだった


「ヴォイツェクの手」
と聞いて誰もが真っ先に思うのは、あの動く指だろうな!

緩慢にニョワニョワと動いたり、
ビーム光線発射!みたいに、パラパラ動いたり。

さらに
精神的な崩壊が進むと小刻みに震え始める。

あの震える手
震える脚
震える肩

相当なスキルがなければできないと思う。
あの震えをやり続けてなお、動いたり振り向いたり
その上台詞もある。

あの震える指と手だけで、ものすごく大きなものを表現している、
それも「震えさせている」という印象が微塵もないほど自然な形で。
「勝手に震え出している」としか見えなかったもんなぁ!!

超人的過ぎる、すげ~~~~

ゴッドハンドならぬ、ヴォイツェクハンドだあ~


ヴォイツェクの手…

登場してモップを持つ手
銃を上げ下げする時の手

まさに男の手だ!


それなのにアンドレスに

「これはフリーメーソンの仕業だ、し~」

ってやるときの可愛さはどうよ!

口元に人差し指を持ってきて
「し~っ」って。

この指がカワエエのなんのって

ちょっと反り返りぎみの、きれいな長い1本指、ぐほ~




お祭りで馬人間を見つけたときもたまらんです、指が!

マリーの腰に添えた手

始めは…ちょっと不器用ながらも
“愛するマリーとカップルな僕”って感じの手。

なんとも純情な手。

それが、馬人間に気持ちが動き始めてからは指がクネクネと動き出す。

ニョワニョワしたりカクカクしたり
関節どうなってんだ~!?って言いたくなるような(あはは)

ヴォイツェクの持つシックスセンスに指が勝手に反応してる、
・・・そんな感じに見えた。

これがヴォイツェクフィンガーだ!!(何)

あの指の反応だけで、ヴォイたんの持つ不思議な力、力というより感覚かな
それが伝わってくるのだ。
五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)を超える何か…
動物的な霊感のような…

で、マリーが呆れて離れていってもお構いなしで、馬を見てるヴォイたんの可愛さはどうよ

おそるおそるたて髪を触ったり、
撫でてみたり、後ろに回ってさらに触ってみたり

この時の手が子供の手みたいに見えた!
あんなに指が長いのに(あはは~)

まるっきり子ども
好奇心のかたまり

あの表情はいったいなんなんだ~~
可愛すぎるじゃないのさ
モントロンの「いんしゅうぶんかい!?」よりもさらに幼く見えたもんね(笑)



マリーといるときのヴォイツェクの手。

ぶっきらぼうな手なんだけど、マリーのこと大切にしてる手。
肩を抱くときも軽く触れる感じ。
大切なものをこわさないようにそっと扱っているような…

わかってもらおうと一生懸命マリーに話してるときのヴォイたん、
気まずい空気の中、妻と息子と3人で眠りたいと言うヴォイたん
アンドレスの寝言のことを話すヴォイたん

身振り手振りが妙なんだけど、なんかその一途さが愛しいんだよなぁ

こんな手だったのに…

マリーを殺める時には、まるで肉食獣が餌食になった動物をつかむような手になっている。
捕らえた獲物を離すまいとする、容赦のない強烈な手。

あんなに大事に扱っていたのに…

だから、マリーを殺める時の手は、恐ろしい手なんだけど、悲しい手でもあるなぁ

スポンサーサイト



カテゴリ: ヴォイツェク

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2427-bef579b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top