FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ヴォイツェクアフタートーク(2)

開幕した後について

「白井さんは毎日観ているんです。
演出家の中には、初日のあと何回か来るだけの方もいますが
白井さんは毎回ステージを観て、少しずつ演出を変えるんです。
僕たちもいろいろとディスカッションをして、日々チャレンジしています。
白井さんの世界観を具現化することができるように…」

という耕史くん。


「今も演出を変えています。音楽の入るタイミングだとか間だとか…
今日も耕史くんとマイコちゃんに「2人の目が合った時、それから2人が黙っている時、2人の間にどんな気持ちが起こるのかを大事にしようね」って話していたんです」

と白井さん、まだまだヴォイツェクは完成していないそうだ。

えええええええ~
まだまだ未完成なのか~~~
すごいな~~

どこまでも上を目指し、満足しない
この舞台にかける情熱の強さよ!


ピッチフォークディズニーの話から
11年経ってお互いを凄くなっていると思ったかと聞かれ

耕史くんは
「白井さんは前からずっと凄い人なんで、今回「白井、凄くなったな」と思うことは特にありませんけど」
と言い、会場から笑いが起きた~

「白井、凄くなったな」
がバカウケ!!
舞台もシリアス、続くアフターも真面目トークだったんで、
この笑が初めての笑いだった(笑)
でも、ここで客席が一気になごみましたなぁ…
上手いな、耕ちゃんは!

「白井さんは全てを任せられる人、
前からずっと一緒にやりたいと思っていたので、
11年開いたのはたまたまです。」
とのこと。

白井さんは耕史くんのことをずっと見ていたそうで。
「耕史くんは少年だった頃から舞台の熟練者で(言い方が違うかも)凄い人ではありましたが、今回さらに凄くなってきているなっとは思いました。
山本耕史という人は信頼して委ねられる役者さんなんで。
でも、アニキとしての立場で言わせてもらうと…
アニキ(笑)、アニキでいいですよね(笑)
アニキとしては、映像とかいろいろ観てきましたが、
舞台ではまだ出していないものがあるなと思いました。
耕史はまだ違うものがやれるんじゃないか、って。
耕史には、まだまだできるものがあると思って」

「今回のヴォイツェクはきっと今までにやったことがない役だと思うんですよ」

などなど、このあたりで数回は「耕史」呼びだった気がする!
「耕史」呼びがいいですなぁ…

この白井さんの話を聞いている時の耕史くんは、
なんとも嬉しそうなほっこらした顔だった。

「演出家と役者がそんな風に信頼関係があるというのは素晴らしいことですね」
とMCの方も言っていた。

ホントホント!!!!!!!

スポンサーサイト



カテゴリ: ヴォイツェク

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2399-042b059f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top