FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

初日を観て

とにかく素晴らしかった
いや、素晴らしさは、まだまだ、もっと大きくなるだろう
これからもっともっと隙間が埋められてもっともっと進化していくから…


なんというか
見終って、まだ言葉にしたくないというか
感想を言葉にするのが無意味なような…
「ただただ自分の心の感じるままに感じた」
としか言い様がないんだもん

こういう風に初日を観た記事を書いているワタシがいうのも何だが
(^_^;)
ヴォイツェクは、自分が観るまでは、あまり他の人の感想や情報をいれない方がいいかもしれない。
自分がどう感じるか、自分の心のまま、ありのままの状態でヴォイツェクを感じるっってことが大事なような…

自分の心がどう動くか、それを味わう・・・

そんな風に思わせてくれる舞台なのだ


ここからは、ネタバレなしの自分の感じたことをチラッと書きます。
まっさらで観たい方は読まないほうがいいかも



プロ集団が創り上げた舞台

ワタシの中のキーワードは「共有」

白井さんが描きたかった世界
赤堀さんが描きたかった世界
そして
三宅さんが創り上げた曲の世界

これが見事にピタリとはまっていた!

そして、それを演じた役者さんたちも、その世界観を見事に体現してくれた

つまり、脚本、演出、音楽、演者の間で、
世界観が見事なまでに共有されているのだ!

ここまでの共有はすごい!


観る側のワタシはというと。

最初はまるで異空間にほうりこまれたような違和感や心のざらつき感があって
観ていて落ち着きがなく…
追い立てられたり逆に、間延びしたり、ざわついたり、
そんな思いを繰り返しながら、いつの間にかその世界に入り込んでいた。
つまりは、その世界を共有していた気がする。

いや、まだ「共有」というところまではいってなかったかもしれないが、
最初に感じたざらつき感が、どんどんなくなっていった。




三宅さんの曲が、本当に素晴らしい
心からそう思う


そしてそれを歌う「山本耕史」が素晴らしい~~~

もちろん耕史くんだけでなく、みなさん、素晴らしいのだが。
特に耕史くんの歌の力は絶大だった!!

モーサリを経て、さらにグレードアップしたような…


特に泣けたあの曲の素晴らしさよ!
どんな曲でどう泣けてどう素晴らしいかは、
ネタバレに関わるので今はまだ書けませんが…



悲惨な話だが、なぜか見終って心が妙に落ち着いていた。
それは舞台のラストの描き方によるところが大きいのだが。

観終わって
「ヴォイツェクにはあの生き方しかなかった」
と思えた。
悲劇の主人公でもないし、狂気の殺人者でもない
ただただ
「彼にはあの選択しかなかった」
と思った。

そして、悲惨でリアルで生々しくて、救いがないのに、
なぜか「おとぎ話」を観たような感覚になった。
あんなにも生々しいのに、ファンタジーを感じた。

なぜだろう・・・

今はまだ、よくわからない・・・


そして

そして

「山本耕史という役者」の凄さをあらためて感じた。
こちらの予想などはるかにはるかに超えていた。

恐るべし、山本耕史!!!!!!!!




語りたくないというわりにはいっぱい書いちゃったなぁ(あはは~)

まだまだ初日が終わったばかり
すきまのある箇所もあったし、
自分の中でもまだよくわからなかった部分もある
これからもっともっと濃縮されていくだろうと期待大じゃ~~~




初日を観終わって言えるひとことは、とにかく

「無理してチケットを買えるだけ買ってヨカッタ~~~」

ってことですううう




スポンサーサイト



カテゴリ: ヴォイツェク

tb: 0 |  cm: 6
go page top

この記事に対するコメント

待ってました

レクさんが高揚してるのがわかりました、このレポを私は待ってました?耕史さまが目の前で歌ってるようで、涙が出てきました、私は大阪で3日間、見ます^_^ レポを読んで、すご〜く楽しみで心臓?が踊っています、お疲れ様、有難う御座います。
URL | ヒカル #-
2013/10/05 00:44 * 編集 *

祝!初日

初日行きました。耕史クンの歌がずっとぐるぐる回っています。この余韻を消したくないから他の音楽は聞かない(普段聞いているロックオペラモーツァルトさえも)。あのラストだったからこそ、すとんと落ちたのかも。また感想を聞かせてください。っつううかCD欲しいです!
URL | 通りすがりのマキ #-
2013/10/05 00:57 * 編集 *

はじめまして。
観劇を終えて胸のモヤモヤを分かち合いたくて、レポート探してました。
まさにまさになレポートありがとうございます。これからどう進化していくのか楽しみですね。
またレポート楽しみにしています。
URL | ナナ #-
2013/10/05 01:48 * 編集 *

まだまだこれから

ヒカル殿

初日を見た後、いろいろ語っていたんですが、時間が立てば経つほど思いが深くなってきて、また違う感想が生まれる…
そんな舞台だと思います。
内容に触れることはまだ書けませんし、うまく自分の心の動きを受け止めきれないでいます。
大阪にいくころには、きっと進化し、凝縮されて、今とは違った印象になっているかもしれませんね。
自分の感性の動くままに観る舞台ですね、これは。
URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2013/10/06 18:39 * 編集 *

余韻…

通りすがりのマキ殿

おお!
初日に行かれたんですね!
余韻・・・
まさにそれですな!
ワタシは、観た日よりも次の日、さらに次の日とどんどん心の動きが高まってきています。
時間が経てば経つほど感動が大きくなり、いろんな思いがこみ上げてくる・・・
そんな舞台ですよね!
心の揺れ動きの幅が、今まで観てきた舞台よりすごく大きい気がします。
なかなか上手く表現できませんが、書けるところだけ少しずつでも書いていきたいです
(^o^)/
URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2013/10/06 18:44 * 編集 *

コメントありがとうございます

ナナ殿

こんなスチャラカブログに辿り着いてくださり、ありがとうございます
(^o^)/

初日を観た直後に書いたので、何がなんだか、自分の気持ちの整理もできぬまま書いた記事です。
で、いまだに気持ちを上手く消化できないっていうか、思いが溢れすぎて、自分でもまとまりつかないまままた次の観劇を迎えました。
観るたびに違うところが疼きます。
家にいてもジワジワと侵食され続けているような状態です。
これから、少しずつ思ったこと書いていきたいと思っていますので、ヨロシクお願いします
(^o^)/
URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2013/10/06 23:10 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2382-f73c4bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top