FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ヴォイツェクの音楽

クッタクタだぁ…

昨日は疲れ果ててゾンビ状態でしたぁ(^_^;)
普段なまけているから、たまにこうビシッと仕事になると
効率が悪くて、無駄なエネルギーを使いすぎて無駄に疲れるのだ!!


そんな中でもリベンジ大阪ラジオ(あはは)を聴いた!
今度こそと大阪ラジオ局の予約録音にトライ!!!
ちゃんと録音できていまひた~(嬉泣)

MBSラジオ「ありがとう浜村淳です」の芸能コーナー
耕史くんのトークは正味10分強くらいか!?

トークの中で「おおおお!」っと思ったのは、
初めてヴォイツェクの音楽について語ったところだった!

ヴォイツェクという人物や作品については、これまでもいろいろな機会で語っているのを読んだり聞いたりしてきたが…
曲についてのコメントは初めて聞いた~\(^o^)/

三宅さんの作り出した音楽
その曲を実際に歌ってみての感想など
これが、短いながらもお初でござった

三宅さんの曲は

「とても不思議な世界観」

「とっても聴きやすいんだけれども、
どこかメロディが半音、一音ちょっとはずれている」

「歌っていても、とっても難しい旋律なんですけど
それがまたこの世界観を後押ししている」



あああ、なんともミステリアスな
一筋縄ではいかない感じだなぁ
聴いていて、胸騒ぎの起こるようなメロディラインか
流れるような美しさの中に、聴く者の不安をかきたてるような旋律が織り込まれている
・・・そんな音楽なのかなぁ

ワクワクゾクゾクします!

そして、またしても繰り返し使う「世界観」という言葉。
耕史くんが舞台を語る時に、こんなに何度も何度も「世界観」という言葉が出てくるのは初めてじゃないだろうか!?

「世界観」

これがキイワードのような気がするのだ。

拙者、舞台を観始めてから30年以上になる。
これまでに様々な規模の劇場へ足を運び
いろんなジャンルの舞台を観てきたんだが…

そんな経験がぶっ飛ぶような「世界観」なのかもしれない

果たしてその世界に、自分はたどり着けるのか
辿り着けたとして、
その「世界」に浸ることができるのか
はたまた、
その「世界」に入ったものの、すぐに逃げ出してしまうのか
逃げたままになるのか
一度逃げ出しても、また入りたくなるのか
もしくは、
始めっからズブズブと浸りきって、
むしろその世界から出るのがいやになるのか

自分の反応も予想できないから、なおさらワクワクするのだ~


ヴォイツェクチームのつぶやきによると
昨日は通し稽古だったみたいですな

この大きなバナー
今すぐにでも赤坂に飛んで行って、この目で見たいよおおお

「アタシを赤坂に連れてっって~~
アタシの頭の中にはもうそれしかなかった」(by ヘド姐さん風)




そんなこんなで…

「ウチくる!?」の副長&捨助をちょっとリピした後
(こんな時間のない朝でもリピ(笑))
二日目の仕事へゴーでござる

今日の通勤の友はモーたん

♪出会~ったときにもう恋した~
きみのすべ~てが知りたいから~♪

いざ!!!

スポンサーサイト



カテゴリ: ヴォイツェク

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2358-733e7158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top