FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ウチくる!?~副長&捨助(3)

まだまだ続く酒飲みエピ

カラオケでどんな曲を歌うのかという質問に

副長
「(捨助は)わりと洋楽が多いです」


捨助
「はい、ROCK!で」


副長は
「僕はもう、だいたい、BOØWYですね」


どんだけBOØWYなんだ~~~
爆笑されつつ、画面には「プライベートもBOØWY」と出ていた(笑)


秀ちゃんが
「せっかく歌をやってたんだから、一緒にジョイントてこともありますね~」
と副長と捨助のジョイントを示唆。

いやいや、やってますがな、ドキリソングで(あはは~~~)

ここで、“香水工場”ネタをまたふられる捨助。

「いかがですか“香水工場2013“で」
と言われ
「その話しやめてくださいよぉ」
と捨助

すると、副長がさらに突っ込む

「ちょっとそれで(香水工場で)出たいって言ったんですけど
音源が届かなかったんで」


香水工場を歌いながらの登場が希望だったらしい(笑)



さらに続く酒飲みエピ


副長は捨助の飲みっぷりについて

「わりと、酔ってからが長いんですよ!
すぐ酔うんですけど」

と。

「店入って30分で酔っ払ってますよ」

と捨助。

ここから爆笑エピが・・・

副長
「僕、1回、抱えて帰ったことがありますよ」


一同
「えええええ~!?」

副長
「つぶれちゃって、もう、タクシーつかまえて
抱えてホテルまで」


と、この時はまるで捨助をお姫様抱っこをしているような仕草の副長。

副長
「で、大理石だったんですよ、下が(床が)。
鍵だけフロントの人にもらって、
で、僕、手だけ引っ張って、ずっと大理石を(引きずっていって)
そのまま引きずりながら、部屋まで運んだことがあります」


捨助の片手を握ってずるずると引きずりながら、大理石の床を歩く副長

副長に引きずられて、大理石の床を体で掃除しながら(笑)部屋へ向かっている捨助

深夜のホテルの廊下、それも大理石…


もう、想像しただけで笑えて笑えて

「ま、それもね、いろいろありますよ」

と苦笑いする捨ちゃんにみんなで爆笑!



この後、獅童さんの幼少の頃や学生の頃の写真が出て、それに関するおもしろエピが語られた。

目をクリクリさせながら写真に見入る耕史くん。

耕史くんの幼少時代の写真も出た!
天使のように激カワイイな、もう


獅童さんは高校生の時はスゴイ奥手で、吉祥寺の丸井の裏で女の子を4時間も待ってフラレたそうな。

その当時はモテなかった、奥手だったらしい獅童さんに

「その反動ですね、今は」

と突っ込む耕史くん


高校の時ストーンズのコピーバンドでライブをやってる獅童さんの写真が出たが、
バリバリにキメまくっているロケンローラーな姿だった。
客をあおるのが上手いボーカルだったらしい。
母上は、着物姿で客席で踊りまくっていたそうな(あはは~)

ここで再度、
「新曲が待たれますね~」
「香水工場2013」
と“香水工場”ネタを振られ、
「もういいじゃないですか・・・」
と苦笑する獅童さんだった。

「香水工場」どんだけ~~~(笑)


ここで耕史くんの出番は終わった。


おもにコウジトークをピックアップして書いてみました!

いや~マジでおもろかった

ものすご~~~~く得した気分


組!関係は、何度聞いても嬉しくて・・・
さらに10年近く経っているのに、新しいエピまで聞けて幸せだあああ~


2人でシングルCDを出したら どうじゃろ
「戦国の雄たちよ」
カップリング曲は
「香水工場2013」で(笑)

スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2356-236ab69a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top