FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ブランチの黒づくめコウジ(2)

ヴォイツェク話が終わったので、あとはオフの話…
急に力が抜けたんで、ざっくりと(あはは(^_^;))


質問コーナー(カードを引いてそのカードにある質問に答える形)



ひとつめは「休日のすごし方」

「夜中まで仕事があって、朝までとか、それで次の日休みの方がわりと(休みを)満喫するよね」

と耕史くん。



「けっこう俺、散歩とか、なにげに好きかも」

とな!!

最近の散歩は「歌舞伎町」だそうな。

散歩と歌舞伎町がイメージ的に合わないんでウケていたが、
耕史くんのいう散歩って、つまりは人間観察ってことだな。

前から「人間観察が好き」って言ってたもんな

「昼ちょい前ぐらい(の歌舞伎町)
仕事が続いていてクタクタになっている人やランチに来る会社員とか
いろんな要素があるんで」

午前の歌舞伎町かぁ・・・なるほど

夜明けの歌舞伎町もなかなかじゃ

以前に夢十夜のトークショーのため歌舞伎町に夜明け前から並んだことがあった。
第二章のこのあたり
極寒の中、凍えながら、歌舞伎町でしらじらと夜明けをむかえた。
ゴミが散乱していて、人通りもまばら
通る人たちはパワーを使いきったような疲れきった顔
夜の喧騒が嘘のような町に、カラスの鳴き声が響き
それでもまた動き始める町…


んなこたぁどうでもいいか(笑)
いや、ちょっと思い出したんで、つい。




次の質問は「芸能界のお友だちは」

ま、これも、もはや定番になりつつあるんで、いいか(あはは)

谷原さんがいるってこともあって、もちろん組!仲間の話になるから、
当然のように「香取くん」なわけで(笑)

電話でしょっちゅう話したりはしないけれど

「香取くんは心の友」

定番中の定番だぁ~(ふほ~い)


そしてかっしー(谷原さん)は

「1年に1回メールする友(笑)」

ああ、組!忘年会のお知らせね(あはは)

「でも、現場では会うし、すごく安心する人
すごいあの人のなんかあったかい感じ」

そして

「嘘くさい感じ」

と笑いもとり
さらにまた自分突っ込み

「いやいや、嘘じゃない、ほんとにあったかい感じの人です」



「谷原さんと2人で出かけるとしたら」という質問には

「家族を持ったら、アウトドアかな。
照英さんとぐっさんと谷原さんとで」

なるほど、島田と永倉さんね、頼れそうだもんなぁ…
山では島田より副長が強いし(あはは)

と、ここで

「そこに香取くんも来てくれたら」

と局長も必ずご指名
そこは抜からない!!(笑)


余談だが…
MCが伊東センセで永倉さんや島田の名前が出て、
更に局長の名前も出て、組!のメインテーマも流れ
さらにさらに、副長のコーナーが終わったら、
すぐ次に、大人気絶好調の山南さんが出てきた~

この流れは素晴らしい~~~\(^o^)/




耕史くんはインタビューの最後に画面に向かって

「題材としてはとても重厚な重い部分もありますけれども、あまり体験したことのない空間が出来上がる、そんな作品になると思います。ぜひみなさん、劇場に遊びに来てください」

と呼びかけて、このコーナーは終わった。


あまりにお稽古場映像に気持ちを持っていかれたんで、
あとは、わりと大雑把でざっくりですが(^_^;)
こんな感じのブランチ耕ちゃんでした~!
スポンサーサイト



カテゴリ: ヴォイツェク

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2351-885ce67d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top