FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

白塗り史

歌舞伎メイクの白塗り絶賛なわけだが…

白塗りと聞いて最初に思い浮かべるのは
雅さま

こりゃもうハンパなく凄かった
似合うってもんじゃなく
美しいはエロイは妖しいはで、もう、もう、もう

全身に白塗りしてたもんね

まさに白塗界のキング




そして次に
頼長さま

これは厳密には白塗りとはいえないが…

眉をつぶした麿メイクとお歯黒

平安貴族メイクでしかもあの自前の白肌だから
なんかワタシの中では白塗りに分類されている(あはは)



さらに

つい最近お披露目された
ヴォイツェク

これも白塗りなんだが
白塗りというよりホラーメイクに近い

ムラ塗りでザラザラ、ボロボロ

白塗りというより石膏みたいで
目玉以外は塗りつぶされている。

異様なんだが、なぜか美を感じるのは、
その顔の造形が彫刻品のようだからか

鼻筋って大事だあ~




で、完二郎

「日本一歌舞伎メイクが似合う男」





こうして耕史くんの「白塗り史」を見ていくと
どの白塗りも最高レベルだな!

自前の白肌もすごいが白塗りもすごい

どんな白塗りでも来い!!!!

「どんとこい、白塗り」

「日本一白塗りが様になる男」

白塗りが似合うというのは、
すなわち顔の造形が整っているということじゃ!!!!



女形絶対にすげ~と思うんで、どうか女形姿がありますように!!

白塗り写真集があったらいいのに
白塗りだけを集めた写真集

今までにない写真集になると思うのだが
誰か~~~




スポンサーサイト



カテゴリ: ぴんとこな

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2280-951a3130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top