FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ヴォイツェクの

ヴォイツェクのビジュフォト

何度見ても見た瞬間にドキッとしますな~

7年くらいのファン暦だから、これまでに様々なコウジ写真を見てきたはずなんだが、このヴォイツェク顔は今までに見たことがない顔

写真を見ていると、
なんともえいな不安定な気持ちになり、
心のバランスが狂いそうになる

退廃も感じるが、妙に過激的なものも感じる
絶望も感じるが、挑戦的なものも感じる
苦悩もあるが、どこか冷めたものも感じる

まったく相反するふたつではなく、別ものがふたつあるような、そんな感じ。
表裏とか二面性っていうより、
むしろより多重人格的な印象


半分正気を保っていて半分は心の病んだ状態ってことなんだろうか…




今までの耕史くんとは全然違う
いやはや、なんともいえない顔ですなぁ

ヴォイ友曰く
「この写真が今までの耕史くんと大きく違った印象を受けるのは、もちろん表情の作り方やライティングによるんだけど、眉の間を広めにしてあるってのが一因かも」

なるほど!!!!!!!
そうか!!!
そうだ!!!!

そういわれてみると、確かに眉と眉の間が広いメイクになっている。

目とか口も大事だが、眉の存在も大きい
眉の描き方ひとつで、こうも顔の印象が変わるものなのか!


このヴォイツェク写真は、あくまでもイメージフォト
実際に舞台上に現われるヴォイツェクコウジはどんなビジュなのか
今は想像もつかないが…


ってか、この舞台がいったいどんなものになるのか
この素材であの原作で音楽劇であのチームで
ううううう~
まったく、全然、まるで想像がつかねぇ~~

期待とか不安ってレベルじゃなく
未知との遭遇~みたいな(何)
得体の知れない何かを待つ気分

こんなの初めてだもんね

楽しみ過ぎるうううううう
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

だからチケどうすんだ(あはは)
どう買うんだ
どうすんだどうすんだ
未知との遭遇、どうすんだ

ってことで、まだまだ決まらない、チケ申し込み(^_^;)

決まっているのは、第2回のツェクミ開催と大阪遠征するってことだけ
あとは、まだまだ迷う迷う、

毎回だけど・・・
またしても山本耕史にしてやられているな、自分(笑)
スポンサーサイト



カテゴリ: ヴォイツェク

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2248-36ff8626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top