FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

サバきゅんが愛し過ぎて

なんなのさ~

サバシマユタカってやつはあああ

なに、あれ

よわっちいやらボクちゃんやらで
ダメっぷりが可愛すぎて
カワイイんだけど痛々しくて
なんか悲しくて、でもほっとけなくて

ああ、3話目にして完全にサバに持っていかれたよぉ


部屋で鉄道模型を嬉しそうに見ているサバ
そこにハギコーのナレーションがかぶる場面

このときのサバきゅんがなんか痛々しすぎて、不覚にも涙が出た

「なんでこれで泣くねん」
って自分に突っ込みながらも、涙が出てしまったのだ。

「支店でティッシュを配り、妻子と別れ、
 たった一人でこの部屋に住んでいる」
「サバはここで毎日何を考え、何を生きがいに暮らしているんだろう」
っていうハギコーのナレと無邪気に鉄道模型で遊ぶサバが琴線に触れてしまって、泣けた…

そして、その後の

「俺さ、35になってようやくわかったことがあるんだけどさ
 女って怖いよ」

で、ぶほ~~~って飲んでいた麦茶を吹いてもたやないの!

いたって真剣に語っている崖っぷちのサバきゅんなんだが…
なにぬかしとんじゃ、このボクちゃんは
やっとかよ、やっと気がついたんかいな
・・・なんて意地悪く思ってしまった(あはは)

脱力したぁ~
でも、そんなサバきゅんが可愛くて愛しくて

優しいんだよな、サバは
でも、その優しさが罪なんだろうな、きっと

その優しさが人を不幸にする…

どこか純粋で幼い
きっとホントはいろんな目にあってきてるはずなのに
手垢のついた大人感がない

ふと
『徹子の部屋』に耕史くんが出たとき
「あなたはおちいさい頃からずっと芸能界にいるのに全然そんな感じがしないのね」
って徹子さんに言われていたのを思い出した。


もちろん、サバシマユタカを演じているんであって、素のコウジヤマモトとは全然違うんだが…
でも、なんか耕史くんって、どんな役でも「純粋すぎて哀しい」っていうのを根底に感じるんだよなぁ



すかす、

まあ

サバきゅんの周りは強い女ばっかし

そういうタイプを呼ぶんだろうか、サバは(笑)
もしかしてサバきゅんの家族は母親が強くて父親がおとなしいパターンだったのでは…
もしかして姉がいて、それがめっちゃ気が強い姉だったのでは…

サンクマの不吉なナレで、サバきゅんの未来にはもっともっと悲惨な出来事が待っているようだ!

ああ、そんなん聞いちゃうとますますサバきゅんが愛しくなってくる

もっと痛々しくなって
もっとつらそうになって
もっとかわいそうになって
それでもなんとか微笑んでいようとがんばるサバきゅんに期待!

不幸になるのを期待しているってのもなんなんだが(あはは)

サバとタカコさんはナレしていない気がする
(思い違いだったらスミマセン)
他の3人に語られているだけのような…

それも意味があるのかもしれない



いや、ほんとに新しい萌えキャラですな、サバは



第3話のサバ萌え記事・感想は後ほどウザくアップするぞ~


スポンサーサイト



カテゴリ: 激流

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

純粋すぎて哀しい

レクさん!上手い!表現が上手い!

本当ですね。純粋すぎて哀しい感が漂っていますよね。

で、その哀しい感じにやられちゃうんですよね。

う~ん。くらくら。
URL | ミシェル #-
2013/07/10 17:33 * 編集 *

サバきゅん

ミッシェル殿

見た目がああだからこそなんですけど
彼の持つ純粋さはなぜか悲しいんです

どんな役でも、底に流れているのは
「純粋過ぎてなんだか切なくて哀しい」
という彼独特のオーラ。
そこにやられるんですよね
URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2013/07/14 22:25 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2219-6bc49187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top