FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

サバからサバ

第2回は、サバきゅんで始まり
サバアップで終わる

サバから始まり
サバで終わる

エエですなぁ


麗奈ちゃんと二人でしみじみ話す海辺のシーン
引きのショットで延々と歩く姿に
「男ってそういう」
と語るサバボイスがかぶる

歩き方が綺麗すぐる

足長サバは手も長い

歩きながらジャケットの前を閉じようとして、また離す
この時、無造作にぶらんっとさせた手に萌えたぁぁ(こまけぇ)
あの無造作な長い手がヤバい~~~


そして

「声です」(by ドリアン)

本当にい声だなぁ

泣いたり叫んだり感情をぶつける声もいいが
こういう淡々と語るときの声がやばい

声に説得力がある

彼の声は知らず知らずのうちに心の奥底に入り込んでくるような力がある

魅力というか魔力というか
声そのものに魅力があり
さらにその声の表現力がすばらすぃ~

繊細で心のひだまでも声にのせてくる

こんな声にあの全身ショットだから、もーもーもー



麗奈ちゃんと語るこの場面のサバきゅんは、

ふわっと優しくて穏やかで
肩の力が抜けた自然体で
でもちょっと悲しそうで…

同級生と語ると、そうなるのだ!
その頃の自分に戻って語れるもんなんだよなぁ


いろんなものを失ったりあきらめたり
自分を責めたり、守りに入ったり
でも、まだ絶望の淵にたつほどダークな世界に落ち込んでいないような
挫折した自分を受止め切れていないような
「だめな自分」と自嘲しつつも、まだ真正面から自分と向き合っていないような
どこか逃げているような

そんなサバきゅんが妙に愛しく感じるのだ!
本来こういうキャラってあんまし萌えないはずなのに…

このくそ忙しい中でも、何度もリピしてしまう

なんだか2回目にしてすでにサバに落とされている感ありだわん

そして、この先もっと悲惨になっていくのか
もっと追い込まれていくのか
どうなっちゃうの、サバきゅんは~~~

楽しみすぐる




ドラマ自体も5人5様で、この先の展開が楽しみなドラマだし
なんたってGLAYの主題歌がカコイイ~~~

“このカッコイイ曲が流れる中、
画面に映るサバきゅんを見るっ”
てのが至福の時!!

そんなこんなで
第3回オンエアをワクワクしながら、
第2回をリピしてますうう(^O^)/
スポンサーサイト



カテゴリ: 激流

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2211-b856193d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top