FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

サバ萌え語り

ちょっとの時間があれば、すかざす語ってしまう
そんなブログ体質なワタス(笑)

第2回のサバきゅん

なんたって、冒頭から押し倒される!!ってのが
ぐふふふふ~


「帰りなさい!」
なんて、他人行儀な言い方がまずツボ

この「帰りなさい」ですでに萌える

つかみはオケ~

「帰りなさい」
って言っててもオナゴの方が強引なのはありありで!
「帰りなさい」
と言うサバきゅんを見ながら、
「そう言って拒んでも、絶対に“くんずほぐれつ”来るで!」
と思いながら見ていたら、やっぱキタ(あはは~)

“くんずほぐれつ”までいかず
“く”止まりだったのが残念だったが(え)
せめて“くんず”ぐらいまで見せろ~

ぎこちない手の動きが、なんかカワエエやらダメ男やらで

こういうきょどりっぷりが萌える~~~


ドアを叩かれて、苦悩の顔をしている時のサバにも萌えたあああ~



で、

最大の萌えサバは、やっぱ銀行のサバきゅんですなぁ~

何、あの使えなさぶりは~
かわいそ過ぎて痛々し過ぎて、見たくないけど見たい!(何)

真新しい「案内係」の腕章が、また痛々しさを増幅させてる
あんな腕章の変わりに袖章つけてあげたい(何)

あんなに店の中で怒られて
もう、エリートのプライドずたずたじゃないか~

おのれ~あの客
うちのサバきゅんになにさらすねん!
ワタシが受けて立ったたろやないけ!

と怒りに燃えつつも
かわいそうで痛々しいサバきゅんに萌える

目の表情がほんとに切ない
目だけで、その屈辱と戸惑いと苦悩が伝わってきたもんなぁ・・・

さらに、女の敵扱いで、あの支店長からさらなるいびりを受けるだろう
…という針のむしろ状態のサバきゅんが痛々しい…

そんな痛サバに、萌えて燃えて萌えるううううう

ま、若いオナゴと不倫したのはサバきゅんなんで、こういう事態に陥っているのは自業自得なんだが…
それがまたつらいのよねな
誰のせいでもなく、自分が招いたんだから
自分を責めるしかないのか・・・

♪俺を~責め立てる~ホントの俺に~♪

あははは~

いちいち用紙の説明を受けてるのも惨め…
でも頑張ってるじゃないの、サバきゅんは!
ホントはあんなのやってらんないだろうけど

僕の姿をよく見ておくがいい
サバシマユタカは今夜辞職する
自由だ、いいか僕は自由だ自由なんだ~~

ってわけにはいかんのよね(笑)

たぶん、養育費を払っていかなければならないだろうし
生活もかかってるし
どんな扱いでも銀行を辞めるわけにいかんだろ

質素なワンルームに住んでるのが、また、もう

なんだか地に足が着いていない感ありありで
何をどう受止めたらいいかわからないまま流離っている
「さすらいのサバシマ」
そんな印象のサバきゅんが、このあとさらにどんな目に合ってどうなっていくのか…

ひどい状況になればなるほど萌えるであろう(ふふふ)


すかす、あんな綺麗な八頭身の案内係マンがいる銀行なら、
用もないのに毎日通いたいくらいじゃ~


後半のサバきゅんも語りたいが、時間が無いので萌え記事だけで終わってしまった(^_^;)
萌え記事優先、そんなブログです(笑)
スポンサーサイト



カテゴリ: 激流

tb: 0 |  cm: 4
go page top

この記事に対するコメント

嵌ってしまいました

2話は何度も繰り返し見てしまいます。

典膳や悪左府よりも嵌っています。

あのダメっぷりが、ホントにツボです。情けなさがたまりません。

自分でもあきれております。

まだあと6話も残っているのでまだまだ期待できますね。
URL | ミシェル #-
2013/07/05 17:30 * 編集 *

萌え記事優先大好き

アレですかしら、次回公演のカテコ最後に
「帰りなさい」
と、言ってもらえるのかしら。言って~
>すでに萌える
同意ですっ。
萌え記事大歓迎です。
ティーンのころから当代人気女優そして大女優はては男性に至るまで「押し倒して」きた耕史くんが皆様の放送局で「押し倒される」んですから感慨深い瞬間でリピートするしかないんです。
後半も何だか楽しんでしまい、まともなミステリーなのに「サバ受け先行」してしまって仕方ない私です。いつもながら
レクさまが強い味方!
しかしこの回だけでアクサフさまをも上回るはまり方をした方がおられようとは。負けました。
URL | タイム #EKsGaSlY
2013/07/07 00:52 * 編集 *

すごいですな

ミッシェル殿

なんかすごいハマり方ですね
ワタシもサバきゅんにやられてますが、
そこまでの境地には到らず…
でも、あの痛々しさとか情けなさがきゅんきゅんくるんですよね!
これからいったいどんな悲惨な目にあうのか
かわいそうで見ていられないけど見たい!
そんなS心を掻き立てられるサバきゅんです。
URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2013/07/07 07:12 * 編集 *

萌え優先

タイム殿

あははは~
いつも心強いコメントありがとうございます
サバ萌え
しかも痛ければ痛いほど萌える(笑)
さゆり様まで押し倒してきた耕ちゃんが、若いオナゴに押し倒される
しかもあんなせまっちい廊下
手がぶつかってまうやないの
いや、狭いのもエエもんです(え)

ワタスは銀行のみじめっぷりに激萌えですねん
きっとあの支店長からいびられるに違いない!
かわいそうだあああ(喜)

「次回公演のカテコ」
って・・・
ありえるかも~~~(笑)
URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2013/07/07 07:20 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2210-a318b95d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top