FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

痛みこそ真実

あまりにも『殺しのシンフォニー』でこまけぇところをねちっこく語ったんで、もういいか~とも思うのだが(笑)



痛みこそ真実

ああ、これもまたハートキラーな曲

いや、まさに「悶えこそ真実」みたいな(何)


第1部は実態のない浮遊霊のようなサリエリ
だから、生きている人間の感情がなく、体温もないような

そして、第2部も、クールビューティーなサリエリ様

あのモーツァルトの才能溢れる楽譜を見るまでは…


『痛みこそ真実』は、
初めてサリエリが生々しく見える、そんな場面の曲

いや~もうCDを聴いたら甦る甦る
あのサリたま、このサリたま

あのサリエリさまの姿、
あのダンス、あの苦悩の顔がフラッシュバックしまくった!

最初は、フラッシュバック現象がひどくて…
CDを何度かリピして、やっと曲を聴く態勢になったほど(あはは)

「はっ」
「あっ」
「ぐっ」

と、声にならないようなサリエリさまの苦悩のうめき声が時折聞こえてくるから、それだけでも悶えますなぁ


ドロドロドロ…




とにかく、この曲の魅力は「叫び」にあると思う。

それは、曲の途中で

「叫びはあああう!!ひぃっ」」

のように「うあああ~」ってなっているホントの叫びもあり

まともだった世界が一転して阿鼻叫喚になる
そんな空気感全体の叫びもあり

そしてサリエリの中の心の叫びもある



「おれを~~~責め立てる~」

がエエですなぁ

「責め立てる」の「せ」がいいなぁ
泣きが入っている「せ」だから

生々しくて…


そして

何でかわからんが

♪どこへ行けばいい
どこなら見つけられる
何も恐れないで今過ごせる場所♪


「ら見つけられる」

「恐れないで」の「れないで」
が好きなんですねん

なんでや~(笑)

やっぱワタシは、ら行に弱いんでっしゃろか!?




♪この苦しみから逃げられないのか♪

「くうるしみから」の

「くう」がただの「くう」じゃなくて
「く」から「う」へ行く間に音が微妙に揺れ動いてからちゃんと戻ってきているのだ。(こまけぇ)


前の

♪どこか~らくるのか♪

も同じ

「どこか~ら」の「か~ら」が
「か」と「ら」へ行くまでに、微妙に音が旅して帰ってきている。

これが好きなんじゃ~~
この揺れ戻し具合がツボってツボって




最後の
「本当のおれにぃ~~~~~~~いぃ~~~~ ひっ」

って最後に息を呑むところが、ぐおおお~
なんつうかホントにもうあかんがな~

ドロドロですわ(あはは)



そして、この曲はとにかくエレキがカコイイ!
ハードロックな音色が、不穏な空気をさらにドラマチックにしているんだよなぁ…
スポンサーサイト



カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

なんかすごいテンプレですね

ちょっと見なかった間にすごい色になっていて・・・・


苦しみ悶えて恍惚となっている感じがなんとも

ステキ です
URL | ミシェル #-
2013/06/11 20:49 * 編集 *

懐かしいです

ミッシェル殿

テンプレをお褒めいただきありがとうございます!

これらのテンプレは、インディゴ・ルージュのイメージで東京オーラス近くに作ったものです。
当時はけっこう好評でした。
拙宅の3月1日の記事「レクMコレクション」にテンプレに関しての詳細が載ってます。
URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2013/06/12 18:58 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2177-a7afe970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top