FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

殺しのシンフォニー(2)

殺しのシンフォニーの中でピンポイントで悶える音がある

それは

♪魂捨てて
今悪魔に助けを願う♪

の「捨て」の「

この「て」がものすごく低音域の音なのだ。

しかも音のとりづらそうな音。

これがよくまあ出る出る

なんかメロディラインからすると、この1音だけ異色で
それだけに、胸騒ぎを起こす音なのだ。

このなんとも不思議な感じの低い1音を。見事なまでにクリアに響かせている!!

この1音に色気あって、もうホントに、ぐほえ~~

いや、

全部、声全体に色気はあるんだが…

さらにこういう1音が響くと、エロさ倍増なのじゃ~~~



そして、もうきっと語りつくされているであろう魅力の数々

例えば

ため息声
囁き声
張り上げる時の揺らぎ声
時折入る荒い息使い

そして
叫び

あはははは~
笑うしかない、必殺過ぎて

いやはや、殺しのシンフォニーはコウジボイスの魅力がいっぱい!

それにプラスして

あのビジュで
あのライトで
あの回り舞台で
乱れ髪
があるわけだから、サリエリ地獄に堕ちるしかない

心が壊されるうううう

殺しのシンフォニーは、まさにハートキラーな曲
つまり殺しの曲なのだ!!


心殺されて、地獄に落とされて…
本望です
ふふふふふふふ




そういえば
ドラムの入り方がスゲ~趣味だった!

♪夜の闇の中で閉ざされた耳に残る♪
までは無音で
♪声は消えはしない♪
から「ダンダンダンダン」と入ってきて途中でまた止み、
また次のフレーズの途中から入る。
その入り方と響きが、まるで、サリエリの心臓の鼓動のようで
不安を掻き立られるのだ~

こっちの心臓もバクバクしてくる

CDだとその音は小さく入っているんであまりよく分からないのだが、客席で聴いていたときは、そのドラムの音が印象に残っていたんだよなぁ

胸騒ぎをさらに煽る感じがして…
スポンサーサイト



カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

お久しぶりです

薔薇のモーツァルトに見つめられた席の1つ前にいたHanaです。

レクさんの叫び、嬉しいです。

この殺しのシンフォニー、いちいち頷きながら読んでました。

私、

「光などほしくはない~」

の、声のかすれ具合に、萌えてしまうんです~。

その声がメチャクチャセクシーって思って。

(変かな~(^_^;)

URL | Hana #-
2013/06/15 03:39 * 編集 *

セクシー

Hana殿

変っておっしゃるなら、ワタシなんて変の極致です(笑)

こんなマニアックなウザい感想記事にコメントしてくださって、ホントにありがとうございます。
自分の感想にコメントがないと、わけわからんこと書いてるから読んでもどうしようもないんかな~ってなんか寂しいですし
(あはは)

心のうずきを文章にするのがなかなか難しいです。
どこでどう悶えたか~とか

とにかく彼の声は魔物のような魅力がありますなぁ…
URL | レクイエム0511 #ofxKis3k
2013/06/16 07:12 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2176-d336276a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top