FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

感動の『ありふれた生活』

今日の朝日新聞の夕刊
どうしても早く読みたくて買った!!

お目当ては、三谷さんのエッセイ「ありふれた生活」

今までのおのナポ関係記事は、何日か遅れでこちらのwebで読んでいたのだが、今日の記事ばかりは、どうしても早く読みたかったのだ!


・・・


・・・



で、読んだ…

心の底から感動しました~

イラストもモントロンとアルヴィーヌだし、
内容が感動感動また感動なんで、買って正解だったあああ~

img20130530_214239.jpg


記事のタイトルは「チーム一丸 代役成功」

代役公演の幕を開けるまでの奮闘ぶりが書かれている!

長台詞と一行の台詞は覚えやすいけど
「三行が一番頭に入らないんだ」
など、台本を変えるにあたっての野田さんの素晴らしいアドバイスの数々。

三谷さん曰く
「まるで野田教授の戯曲創作法の授業を受けているようだった」
と。

りえちゃんの驚くべき習得の早さ。
三谷さんによると、りえちゃんの凄いところは、不眠不休なのに悲壮感を漂わせなかったことだそうだ。
でも、モントロンを「パントロン」と言ってしまったりえちゃん(笑)

チーム一丸となった奮闘ぶりも書かれていて
「台本が変われば、照明や音楽のきかっけも変わる。スタッフも全員残って、深夜までケイコは続いた」
とある。

そして耕史くん言ったの言葉が書かれているのだが、
それがあまりにも男前で感動したぁ~

それは

(ここからは、まだ読んでいない方のために隠します)




「三谷さん、何の心配も入りません。俺、こんなこともあるかと思って、アルヴィーヌの台詞、全部覚えて来ました。宮沢さんが本番で詰まっても、俺が完璧にフォローしてみせますから大丈夫」

あああ、なんというプロ!!
男前過ぎるううううう
いろんな経験を経ているからこその言葉だなぁきっと。

まるで
「俺が全滅などさせねぇ」
って言い切る組!!の副長みたいだぁ

この耕史くんの言葉に三谷さんは「勇気をもらった」とあった。


記事の最後には、オーラスのカテコになぜ三谷さんが出てこなかったか、そのわけが書いてある

「恐らくはこの世で一番、今日の舞台の成功を祈っていた人」
という言葉にこめられた三谷さんの天海さんへの思いに涙が出ました。



スポンサーサイト



カテゴリ: おのれナポレオン

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

Re:

深夜仕事でパソコン使って目がカラカラで辛かった時、立て続けに三谷さんとこちらを読んだおかげで涙が溢れ、目と心 が潤い安眠できました。タイミング良すぎで感謝です!
夕刊は買い損ねたので近くの図書館にコピーしに行きま~す。
URL | 空 #-
2013/06/02 14:50 * 編集 *

本当に!

空 殿

ほんとですね~
舞台というのはチームの力を結集させなければ成り立たないんですね
だからこそ、信頼しあう仲間の力が大きい。
こんな風に頼もしい言葉を耕史くんが言っていたことも嬉しいですし、それを紙面で書いてくれた三谷さんにも感謝です。
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2013/06/03 21:02 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/2154-3466697f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top